雲魔物(クラウディアン)−アルトス/Cloudian - Altus》

効果モンスター
星4/水属性/天使族/攻1300/守   0
このカードは戦闘によっては破壊されない。
このカードが表側守備表示でフィールド上に存在する場合、このカードを破壊する。
このカードの召喚に成功した時、フィールド上に存在する「雲魔物」と名のついた
モンスターの数だけこのカードにフォッグカウンターを置く。
フィールド上に存在するフォッグカウンターを3つ取り除く事で、
相手の手札をランダムに1枚捨てる。

 GLADIATOR'S ASSAULTで登場した水属性天使族下級モンスター
 雲魔物の一体であり、雲魔物共通の永続効果誘発効果フィールド上のフォッグカウンターを取り除くことで相手手札ランダム捨てる起動効果を持つ。

 モンスター効果の発動に必要なフォッグカウンター《雲魔物−アシッド・クラウド》《雲魔物−キロスタス》より1つ多いが、フィールド上全てのフォッグカウンターを使えるのでさほど気にならないだろう。
 中途半端に残っていたり相手モンスターに乗っているフォッグカウンターも活用できる。
 《雲魔物のスコール》フォッグカウンターを増やしていけば、毎ターン相手手札を奪うことも可能。
 また、《水霊術−「葵」》《氷霊神ムーラングレイス》に繋げることで、さらに手札破壊を加速させることができる。
 特に《水霊術−「葵」》は、戦闘破壊耐性を持つことから効果除去されやすくサクリファイス・エスケープしやすい雲魔物の性質とマッチしている。

 ただし、当たり前だがハンデスだけでは勝てない。
 特に雲魔物の場合は、相手手札を奪っても攻撃力による単純な力押しで蹂躙されることもありうる。
 《天空の聖域》などで防御を固めるなり、《雲魔物−キロスタス》除去するなり、エクシーズモンスターを呼ぶなりで対処すべきだろう。

 ミラーマッチにおいては、相手の溜めたフォッグカウンターをこのカードで利用でき、自分の溜めたフォッグカウンターもこのカードで利用され得る。
 1ターンに何度も効果発動できるため、フォッグカウンターの数次第では手札を早々に0にされかれない。

  • 名前の由来は、おそらく高層雲の英名「altostratus」だろう。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:相手モンスターに乗っているフォッグカウンターコストにできますか?
A:はい、できます。(07/07/21)


Tag: 《雲魔物−アルトス》 効果モンスター モンスター 星4 水属性 天使族 攻1300 守0 雲魔物

広告