英霊獣使(えいれいじゅうつか)い−セフィラムピリカ/Ritual Beast Tamer Zeframpilica》

ペンデュラム・効果モンスター
星3/風属性/サイキック族/攻1000/守1500
【Pスケール:青1/赤1】
(1):自分は「霊獣」モンスター及び「セフィラ」モンスターしかP召喚できない。
この効果は無効化されない。
【モンスター効果】
自分は「英霊獣使い−セフィラムピリカ」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):このカードが召喚・P召喚に成功した時、
「英霊獣使い−セフィラムピリカ」以外の自分の墓地の、
「霊獣」モンスターまたは「セフィラ」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。

 クロスオーバー・ソウルズで登場した風属性サイキック族下級ペンデュラムモンスター
 セフィラ共通のペンデュラム効果召喚・ペンデュラム召喚に成功した同名カード以外の霊獣またはセフィラモンスター蘇生する誘発効果を持つ。

 ペンデュラムモンスターフィールドからは墓地に送られないため、【セフィラ】では主にエクシーズ素材としたセフィラ蘇生し、再度フィールドエクストラデッキを往復させるために使う事になる。
 蘇生したモンスターエンドフェイズには破壊されてしまうが、エクストラデッキに送るという目的は果たしているので十分だろう。
 《精霊獣使い ウィンダ》を採用するのも手であり、蘇生から自爆特攻することで霊獣モンスターリクルートできる。
 このカードペンデュラム召喚できるため、毎ターン同じ動きが可能。

 【霊獣】に採用する場合は、同じ霊獣使い《霊獣使い レラ》相互互換として扱われる。
 ペンデュラムモンスターである事は【霊獣】では活かしにくいが、こちらは《セフィラの神託》サーチ可能。
 霊獣使いはいずれも1ターンに1度しか特殊召喚できないため、できるだけ多くの種類を採用した方が聖霊獣騎からの展開回数を増やすことができる。
 したがって、《霊獣使い レラ》を2枚採用するよりも、《霊獣使い レラ》とこのカードを1枚ずつ採用する方が良い。
 なお、エクストラデッキに送られた場合、《精霊獣 ラムペンタ》効果除外できる。

関連カード

イラスト関連

―《英霊獣使い−セフィラムピリカ》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

モンスター効果について

Q:(1)のモンスター効果対象として、墓地《聖霊獣騎 アペライオ》を選択する事はできますか?
A:《聖霊獣騎 アペライオ》は『自分フィールドの上記カード除外した場合のみ特殊召喚できる』モンスターですので、(1)の効果によって特殊召喚する事はできません。
  (対象とする事自体ができません。) (15/02/13)

Q:(1)のモンスター効果の発動チェーンして、《月の書》《強制脱出装置》効果発動し、自身が効果処理時にフィールド表側表示で存在しなくなっている場合、処理はどうなりますか?
A:その場合でも、発動した(1)の効果は通常通り適用されます。 (15/02/13)

Q:(1)のモンスター効果によって特殊召喚されたモンスターが、その後に発動した《月の書》効果によって裏側守備表示になった場合、破壊される処理はどうなりますか?
A:(1)のモンスター効果特殊召喚されたモンスターがその後に裏側守備表示になった場合には、破壊される処理の適用はなくなります。 (15/02/13)

Q:(1)のモンスター効果によって特殊召喚されたモンスターが、その後に発動した《禁じられた聖衣》効果によって破壊される処理によって破壊されなかった場合、その後の処理はどうなりますか?
A:(1)のモンスター効果特殊召喚されたモンスターが、破壊される処理によって、破壊されなかった場合には、次のターンに再び破壊される処理が適用される事になります。(15/02/13)


Tag: 《英霊獣使い−セフィラムピリカ》 モンスター 星3 風属性 サイキック族 ペンデュラムモンスター 効果モンスター スケール1 攻1000 守1500 霊獣 霊獣使い セフィラ

広告