黄金郷(おうごんきょう)のガーディアン》

永続罠
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードは発動後、通常モンスター
(アンデット族・光・星8・攻800/守2500)となり、モンスターゾーンに特殊召喚する。
このカードは罠カードとしても扱う。
自分フィールドに「黄金卿エルドリッチ」が存在する場合、
さらにフィールドの表側表示モンスター1体を選んで攻撃力を0にできる。
(2):自分・相手のエンドフェイズに墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「エルドリクシル」魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。

 デッキビルドパック シークレット・スレイヤーズで登場する永続罠
 罠モンスターとして特殊召喚し、その際《黄金卿エルドリッチ》が存在すればモンスター1体の攻撃力を0にできる効果お互いエンドフェイズエルドリクシルセットする効果を持つ。

 (1)(2)ともに効果の大筋は永続罠黄金郷に共通するものである。

 (1)は罠モンスターとして特殊召喚される効果
 単体では微妙なステータスを持つバニラでしかないが、《黄金卿エルドリッチ》が存在すれば追加効果を得られる。
 《黄金卿エルドリッチ》は自身の効果エルドリクシル効果手札デッキ墓地から展開できるので適用は狙いやすい。
 エルドリクシルの(1)で《黄金卿エルドリッチ》を展開⇒あちらの(2)で黄金郷セット⇒次のターン発動の流れが組み込める。
 ただし、エルドリクシルは同一ターンに2つの効果を使えない。
 《黄金卿エルドリッチ》手札フィールドエルドリクシルコストにして特殊召喚する場合なら狙える。

 (2)はお互いエンドフェイズエルドリクシルデッキからセットする効果
 この効果セットしたエルドリクシル発動して上記の流れに持ち込むこともできる。
 自分エンドフェイズ発動する場合には、スペルスピードが2である《白き宿命のエルドリクシル》《紅き血染めのエルドリクシル》を選びたい。

 このカードの(1)の固有効果フィールドモンスター攻撃力を0にできるもの。
 0にしたモンスター《黄金卿エルドリッチ》攻撃できれば大きな戦闘ダメージも狙えるので、エンドカードに使いやすい。
 守備力もそこそこの数値であり、単独で使ってもある程度のとして機能する。
 一方、他の黄金郷罠モンスターとも《黄金卿エルドリッチ》ともレベルが合わないためエクシーズ素材としてやや使いにくい。
 一応、《ゾンビキャリア》などを併用して《炎神−不知火》シンクロ召喚すればレベル《黄金卿エルドリッチ》と合せられる。

関連カード

収録パック等


Tag: 《黄金郷のガーディアン》 永続罠 罠モンスター(通常) 星8 光属性 アンデット族 攻800 守2500 黄金郷 ガーディアン

広告