化石調査(かせきちょうさ)/Fossil Dig》

通常魔法(準制限カード)
(1):デッキからレベル6以下の恐竜族モンスター1体を手札に加える。

 ANCIENT PROPHECYで登場した通常魔法
 レベル6以下の恐竜族1体をサーチする効果を持つ。

 恐竜族サーチカードであり、同じく特定の種族対象としたサーチ魔法である《増援》《炎舞−「天キ」》と異なり上級モンスターも選択できる。
 《魂喰いオヴィラプター》サーチして召喚すればレベル7以上の恐竜族サーチできるため、間接的にメインデッキの全ての恐竜族サーチできる。
 【ジュラック】における《ジュラック・グアイバ》なども含め、全ての【恐竜族】で有用であり、3枚入れれば目当ての恐竜族をかなり引き寄せやすくなる。
 ただし、恐竜族自体の種類の少なさもあり「多種多様な効果を状況に合わせて使い分ける」という機能性は今一つで、サーチ先の選択肢の少なさから結局手詰まりになる場合も少なくない。

 また、《増援》《炎舞−「天キ」》と比べ、このカードと特定の恐竜族とが出張セットとして【恐竜族】以外に採用される例は非常に少ない。
 例としては、ランクエクシーズモンスター《発条空母ゼンマイティ》)を特殊召喚する目的で《俊足のギラザウルス》を投入していた【ゼンマイ】レベルシンクロモンスター《源竜星−ボウテンコウ》)を特殊召喚する目的で《魂喰いオヴィラプター》《幻創のミセラサウルス》《ジュラック・アウロ》などが採用された【竜星】、など。
 特にストラクチャーデッキR−恐獣の鼓動−発売前の恐竜族全体のカードプールがいかに乏しかったかが以上のことからもうかがえるだろう。

関連カード

イラスト関連

このカードでサーチできる恐竜族

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《化石調査》 魔法 通常魔法

広告