華麗(かれい)なる潜入工作員(せんにゅうこうさくいん)/Tactical Espionage Expert》

効果モンスター
星3/地属性/戦士族/攻1300/守1200
このカードが召喚に成功した時、罠カードを発動する事はできない。

 RISE OF DESTINYで登場した地属性戦士族下級モンスター
 召喚に成功した時に相手罠カード発動を封印する永続効果を持つ。

 《激流葬》など、召喚トリガーとする罠カード発動されることなく召喚できる。
 しかし、フリーチェーン罠カードはそれ以外のタイミングで発動されるので、メタ範囲は極めて狭い。
 更に攻撃力が低すぎて《奈落の落とし穴》に掛からないので、汎用性のあるメタ対象がほぼ《激流葬》しかない。
 このカード召喚後に耐性を持つシンクロエクシーズモンスターに繋げば《激流葬》対策だけはできるが、そこまでして《激流葬》1枚を警戒する必要性は乏しい。

  • コナミのゲーム作品において―
    TAG FORCEシリーズでは、巨大戦艦ゴエモンコナミ関係のカードのみが封入されたパック「正午の星座」に封入されている。
    よって元ネタはKONAMIの潜入アクションゲーム『メタルギア』シリーズだと思われる。
    ただし「メタルギア」シリーズの主人公「ソリッド・スネーク」とイラストの男性は服装が若干似ている程度で、容姿はだいぶ異なる。
  • 英語名の「Tactical Espionage Expert」は「メタルギア」のジャンル名の「Tactical Espionage Action」に由来したものだろう。
  • TAG FORCE3ではアモンとコブラのデッキに投入されているが、どちらのデッキとも全くシナジーせず、完全に浮いている。
    コブラは元ネタの「スネーク→蛇→ヴェノム」といったネタか、コブラ自身が元特殊部隊の兵士という来歴から(メタルギアシリーズの作中にはコブラ部隊という特殊部隊が登場する)、アモンは自身が潜入調査をしていた経緯からと推測される。
    TAG FORCE4でも、爬虫類族を使用するキャラの【ヴェノム】に投入されている。
  • 遊戯王ONLINE DUEL EVOLUTIONでは、6月中旬頃のメンテナンスで、このカード単体が4MP(マイレージポイント)で売り出された。
    同時期に発売された『メタルギアソリッド4』を意識したものだと思われる。
  • スマホアプリ「デュエルリンクス」では、「華麗なる」繋がりからか華麗なる孔雀舞のデュエル報酬でこのカードをランダムでドロップする。

関連カード

―同様の効果を持つモンスター

収録パック等

FAQ

Q:このカード召喚に成功したターン罠カード発動する事ができませんか?
A:いいえ、このカード召喚に成功した時のみ、罠カード発動する事ができない効果です。


Tag: 《華麗なる潜入工作員》 効果モンスター モンスター 星3 地属性 戦士族 攻1300 守1200

広告