霞の谷(ミスト・バレー)のファルコン/Mist Valley Falcon》

効果モンスター
星4/風属性/鳥獣族/攻2000/守1200
このカードは、このカード以外の自分フィールド上のカード1枚を
手札に戻さなければ攻撃宣言できない。

 DUEL TERMINAL −魔轟神復活!!−で登場した風属性鳥獣族下級モンスター
 自分フィールドのカード手札戻さなければ攻撃宣言できない永続効果を持つ。

 デメリットアタッカーの1体であるが、後述の通りほぼデメリットにあたらない。
 同等の攻撃力を備え通常モンスターのサポートを受けられる《幻のグリフォン》が存在しているが、全く活用方法が違うといえる。

 自分カードバウンスを要求する特殊な攻撃制限があるが、カードの種類を指定していないため拘束は緩い。
 メインフェイズ1で適当な魔法・罠カードセットしておけば、そのカード手札戻すだけで攻撃できる。
 余程特殊なデッキでない限り、魔法・罠カード手札に確保しておくのは容易なので、気にする必要はない。
 ただしバトルフェイズ開始時に《サイクロン》等で妨害される危険性はある。

 それよりも、このデメリットを上手く活用するのが基本となる。
 効果によって自分カード戻すことがメリットとなる【セルフ・バウンス】でなら、攻撃力2000を備えたアタッカーとなる。
 バウンス効果《デモンズ・チェーン》《チキンレース》等と組み合わせ、再利用などに繋げる事が可能。
 《ビッグバン・シュート》《安全地帯》相手モンスターに装備させてバウンスすれば相手モンスター除去する事ができる。
 コントロール奪取から、相手最上級モンスターを間接的に除去する手もある。
 ただし、トークンエクストラデッキモンスター手札戻せないので注意したい。

 同じ風属性鳥獣族で構成された【ハーピィ】においては、サポートカードを共有でき、《RR−アーセナル・ファルコン》からリクルートすることもできる。
 また、フィールドに残った《ヒステリック・パーティー》バウンスして再利用するのも有効。

 《強化蘇生》とは非常に相性がよく、繰り返しこのカード蘇生する事が可能なので、ぜひ併せて採用してきたい。
 また、他の下級モンスター対象にした《強化蘇生》戻すことで、ノーコスト蘇生できる。

 ミスト・バレーの中では扱いやすいモンスターなので、《霞の谷の巨神鳥》を採用する【ペンデュラム召喚】に組み込んでみるのも手。
 ペンデュラム召喚を妨害する《ライオウ》《フォッシル・ダイナ パキケファロ》戦闘破壊でき、バウンス効果ペンデュラムゾーンカードの張り替えができるなど応用性も高い。
 《霞の谷の巨神鳥》効果も1ターンに2度以上使用できるようになるので、制圧力も大きく増すだろう。

  • 「ファルコン(Falcon)」とは「隼(はやぶさ)」のこと。
    しかしイラストは鳥よりも人型に近く、所謂「鳥人」である。
    ミスト・バレーに於ける唯一の片仮名の名前であり、他のカードのように「霞の谷の隼」としなかった点等を考慮すると或いは固有名詞の可能性がある。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメZEXALスペシャル(内村選手五輪金メダル記念特番)の「遊馬vs大樹」戦において、大樹が召喚を行おうとしたが、遊馬の伏せカードを警戒して召喚を行わなかった。

関連カード

攻撃宣言のために手順・条件を必要とするモンスターについては《ダーク・エルフ》を参照。

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果分類はなんですか?
A:永続効果です。(17/03/13)

Q:対象をとりますか?
A:永続効果であるため、対象をとりません。(08/12/06)

Q:バウンスコストですか?
A:コストではありません。(17/03/13)
 攻撃宣言するための手順・条件です。(12/08/02)

Q:このカードに装備されている《ビッグバン・シュート》戻すカードとして選択する事はできますか?
A:可能ですがその場合、このカードはゲームから除外されます。(14/01/25)

Q:《混沌の黒魔術師》シンクロモンスター戻すカードとして選択する事はできますか?
A:いいえ、手札戻すことができないため、手札戻すカードに選択できません。(09/01/18)

Q:自分フィールド上の元々の持ち主相手カード戻すカードとして選択する事はできますか?(自分手札戻すことができないための質問)
A:はい、その場合は相手手札戻して攻撃宣言を行うことができます。(09/01/16)

Q:《召喚神エクゾディア》手札戻すことはできますか?
A:はい、《召喚神エクゾディア》手札戻すことができます。(17/03/13)

Q:《ユベル−Das Abscheulich Ritter》手札戻した場合は《ユベル−Das Abscheulich Ritter》任意効果発動できますか?
A:《霞の谷のファルコン》が攻撃宣言を行う時に、《ユベル−Das Abscheulich Ritter》手札戻した場合、《霞の谷のファルコン》の攻撃宣言のタイミングにて、《ユベル−Das Extremer Traurig Drachen》特殊召喚する効果発動する事ができます。(09/07/29)

Q:《フォーチュンレディ・ライティー》手札戻した場合、《フォーチュンレディ・ライティー》効果発動できますか?
A:いいえ、《フォーチュンレディ・ライティー》効果発動することはできません。(17/03/13)

Q:相手魔法&罠ゾーン《妖仙郷の眩暈風》が存在し、相手ペンデュラムゾーン妖仙獣カードが存在する場合、妖仙獣以外のモンスター手札戻して攻撃宣言をすることができますか?
A:はい、妖仙獣以外のモンスター手札戻して攻撃宣言することができます。 (17/03/13)

Q:《スキルドレイン》が存在する場合は攻撃宣言時にカード手札戻しますか?
A:いいえ、永続効果自体が無効化されるのでバウンスせずに攻撃宣言できます。(09/07/18)

Q:《霞の谷のファルコン》が攻撃宣言を行ったバトルステップ中にバトルステップの巻き戻しが発生した場合、再び攻撃対象を選びなおすときにカードの効果によりカードバウンスする必要はありますか?
A:ありません。バトルステップの巻き戻しによる攻撃対象の再選択は攻撃宣言とは別です。(08/12/20)

Q:《通行税》自分フィールド上にある時にこのカードの攻撃宣言時、どのような処理になりますか(どちらが先になりますか)?
A:《通行税》とこのカードターンプレイヤーコントロールしてる場合なら任意の順番で効果処理を行うことができ、ライフポイントを払う前にこのカードにより《通行税》戻す事ができライフポイントを支払わない事もできます。(10/06/10)

Q:このカード攻撃宣言を行うためにカード手札戻す行為と攻撃対象を選択する行為はどちらが先に行われますか?
  (《ビッグバン・シュート》との兼ね合い。)
A:カード手札戻してから攻撃対象を選択し攻撃宣言を行います。(10/11/18)
  よって相手モンスターに装備された《ビッグバン・シュート》手札戻して攻撃宣言を行う場合装備されていたモンスター攻撃対象に選択できません。(11/07/06)

Q:相手フィールド上に存在するモンスター《ビッグバン・シュート》を装備した地縛神と名のついたモンスター1体のみ場合に、《ビッグバン・シュート》手札戻しそのモンスター除外し、直接攻撃はできますか?
A:いいえ、この場合攻撃宣言自体できませんので、《ビッグバン・シュート》手札戻すこともできません。(10/11/29)

Q:相手フィールド上に存在するモンスター《ビッグバン・シュート》を装備したモンスター地縛神と名のついたモンスターのみ場合に、《ビッグバン・シュート》手札戻しそのモンスター除外し、攻撃宣言はできますか?
A:いいえ、この場合攻撃宣言自体できませんので、《ビッグバン・シュート》手札戻すこともできません。(11/06/12)

Q:相手フィールド上に《ビッグバン・シュート》を装備した《切り込み隊長》1体ともう1体の《切り込み隊長》だけのモンスターが存在する時に、《ビッグバン・シュート》手札戻しその《切り込み隊長》除外し、もう1体の《切り込み隊長》を攻撃できますか?
A:いいえ、この場合攻撃宣言自体できませんので、《ビッグバン・シュート》手札戻すこともできません。(10/11/29)

Q:自分フィールド《機皇帝ワイゼル∞》と《霞の谷のファルコン》がいる状態で、《機皇帝ワイゼル∞》《デモンズ・チェーン》適用させているとします。
  《霞の谷のファルコン》で攻撃宣言時に《デモンズ・チェーン》を回収すると、《霞の谷のファルコン》の攻撃は中止されるのでしょうか?
A:《機皇帝ワイゼル∞》効果適用される時点では攻撃宣言が済んでいるため、中止されたりせずに通常通りの戦闘が行われます。(11/08/12)

Q:《ビッグバン・シュート》を装備したこのモンスターが《ビッグバン・シュート》手札戻して攻撃を行おうとした場合、その攻撃宣言に対して《聖なるバリア −ミラーフォース−》発動することは可能ですか?
A:いいえ、発動できません。(14/04/04)

Q:《ビッグバン・シュート》を装備したこのモンスターが《ビッグバン・シュート》を手札に戻して攻撃を行おうとした場合、その攻撃宣言で攻撃対象に選択されたモンスターがエクシーズ素材のない《No.39 希望皇ホープ》 だった場合《No.39 希望皇ホープ》 は自壊しますか?
A:いいえ、自壊しません。(14/04/04)

Q:このカード攻撃宣言時、《クリッター》特殊召喚した《リビングデッドの呼び声》手札戻しエクシーズ素材のない《No.39 希望皇ホープ》攻撃対象としました。
  この時、《リビングデッドの呼び声》効果により破壊された《クリッター》効果と、《No.39 希望皇ホープ》が自身を破壊する効果は、同時に発動する扱いとなりますか?
A:はい、同時の扱いとなります。したがって、《霞の谷のファルコン》攻撃宣言時のタイミングにて、《クリッター》効果チェーン1、《No.39 希望皇ホープ》効果チェーン2にて発動します。(11/12/14)


Tag: 《霞の谷のファルコン》 効果モンスター モンスター 星4 風属性 鳥獣族 攻2000 守1200 ミスト・バレー

広告