霞の谷(ミスト・バレー)巨神鳥(きょしんちょう)/Mist Valley Apex Avian》

効果モンスター
星7/風属性/鳥獣族/攻2700/守2000
魔法・罠・効果モンスターの効果が発動した時に発動できる。
自分フィールド上に表側表示で存在する
「ミスト・バレー」と名のついたカード1枚を選択して持ち主の手札に戻し、
その発動を無効にし破壊する。

 DUEL TERMINAL −魔轟神復活!!−で登場した風属性鳥獣族最上級モンスター
 ミスト・バレー手札に戻し、魔法効果モンスター効果の発動無効にし破壊する誘発即時効果を持つ。

 攻撃力2700に加え、ミスト・バレーバウンスすることでディスアドバンテージなしでパーミッションが可能という、高い制圧力を持つ。
 特に注目すべくは、自身をバウンスしての効果発動も可能な点。
 このカード手札から容易に特殊召喚するギミックさえあれば、使い減りしないパーミッションカードという破格の性能となる。
 特にペンデュラム召喚との相性が抜群で、もっぱら【ペンデュラム召喚】系列のデッキで採用されている。

 特殊召喚制限のないペンデュラムスケール8を擁するデッキ【魔術師】【EM】【オッドアイズ】【メタルフォーゼ】がある。
 スケール8の《SRドミノバタフライ》もこのカードペンデュラム召喚をする分には問題ない。

 1ターンに1度の制限がないので、フィールドにこのカード以外のミスト・バレーが存在するならば、その数まで効果発動回数を増やすことができる。
 そのため、【霞の谷】にこのカードを採用するメリットも大いに存在するのだが、ミスト・バレーだけではこのカードフィールドに出すのは難しい。
 このカード最上級モンスターのうえに種族属性カテゴリサポートも乏しいため、ペンデュラム召喚を除くと、フィールドに出す手段が限られてくる為である。
 ペンデュラム召喚以外でこのカードを展開するギミックとしては、《忍者マスター HANZO》《忍法 変化の術》《死皇帝の陵墓》《リビングデッドの呼び声》を使った蘇生などが挙げられる。
 《リビングデッドの呼び声》は自身を手札に戻せるため自壊デメリットを回避しやすく、《霞の谷の雷神鬼》等とも好相性。
 《スワローズ・ネスト》を使い《ダーク・シムルグ》を経由させた特殊召喚も狙い目となる。

 また、《霞の谷の雷鳥》と並べることで何度でも発動無効にすることができ、その制圧力は《スターダスト・ドラゴン/バスター》にも引けを取らない。
 ただし《霞の谷の雷鳥》戦闘破壊されやすく、2体を並べるのも手間なので、展開手段や防御カードを多めに取り入れる必要がある。

  • モチーフはヴェルズ化後の名前から考えるとサンダーバードと思われる。
    雷鳥とは別物であるとされるが、上の通り姿は似ている。
  • 英語名の「Apex」は「頂点」、「Avian」は「鳥(鳥類)」を意味する。
  • コナミのゲーム作品において―
    このカード英語名は当初《Mist Valley Bird of Prey》だった。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:「ミスト・バレー」を対象にとりますか
A:対象をとります。(08/12/06)

Q:「ミスト・バレー」を手札戻すのは効果ですか?
A:効果によって戻します。(08/12/06)

Q:装備カード状態になっている「ミスト・バレー」と名のついたモンスターをこのカードの効果で手札戻すことはできますか?
A:はい、できます。(10/01/14)

Q:既に表側表示で存在する永続魔法永続罠などの効果の発動に対して発動できますか?
A:はい、発動できます。(08/01/31)

Q:ダメージステップ発動できますか?
A:はい、発動できます。(08/12/07)

Q:このカード自身を手札に戻して効果無効にできますか?
A:はい、できます。(08/12/07)

Q:同一チェーン上で複数回効果発動できますか?
A:いいえ、同一チェーン上で1回しか発動できません。(18/07/12)

Q:相手光属性モンスター自分の《霞の谷の巨神鳥》が戦闘を行い、ダメージ計算時に相手《オネスト》発動したので《霞の谷の巨神鳥》の効果で自身を手札に戻し《オネスト》効果無効にし戦闘を終了させることはできますか?
A:可能です。(08/12/30)

Q:破壊され墓地に送られた時の《歯車街》効果無効にすることはできますか?
A:はい、無効にできます。(09/01/09)

Q:効果処理時に、手札へ戻す「ミスト・バレー」と名のついたカードが存在しなくなった場合や裏側表示になった場合、コントロール相手に移った場合、効果処理は行いますか?
A:このカード効果処理時手札へ戻す効果の対象として選択したカードが、自分フィールド上に表側表示で存在しなくなる場合、手札に戻す事ができず、魔法効果モンスター効果の発動無効にし破壊する効果適用されません。(12/09/01)

Q:《縮退回路》が存在する時にこのカード効果対象に選択した「ミスト・バレー」と名のついたモンスター手札に戻る代わりに除外された場合、効果の発動無効にし破壊する効果適用されますか?
A:いいえ、適用されません。(12/09/01)

Q:このカードの効果《霞の谷の雷神鬼》エクストラデッキに戻して効果の発動無効にし破壊する効果適用する事ができますか?
A:はい、その場合でも適用できます。(13/05/30)


Tag: 《霞の谷の巨神鳥》 効果モンスター モンスター 星7 風属性 鳥獣族 攻2700 守2000 ミスト・バレー

広告