輝望道(シャイニング・ホープ・ロード)/Shining Hope Road》

通常魔法
このカードを発動するターン、自分はこのカードの効果以外ではモンスターを特殊召喚できない。
(1):自分の墓地のモンスター3体を対象として発動できる。
そのモンスター3体を効果を無効にして特殊召喚し、
その3体のみを素材として「ホープ」Xモンスター1体をX召喚する。

 PREMIUM PACK 18で登場した通常魔法
 自分墓地からモンスター3体を蘇生し、それらのみを素材としてホープエクシーズ召喚する効果を持つ。

 《高等紋章術》等と同じく、「墓地モンスター蘇生させ、それらを正規素材とするエクシーズ召喚を行う」効果である。
 従って、素材が3体必要なホープしかエクシーズ召喚できない。
 また、エクシーズ素材縛りも満たす必要があるので、例えばレベル4・光属性を3体出さなければ《CNo.39 希望皇ホープレイ》エクシーズ召喚できない。

 エクシーズ召喚可能なモンスターは以下の通りである。

 この内、ランク5の3体はこのカードエクシーズ召喚しても効果発動できないため旨みが少なく、エクシーズ素材墓地に用意するのも大変なので現実的ではない。
 ランク4の2体は効果発動も可能であり、【光天使】なら《光天使スケール》《光天使セプター》エクシーズ素材に用いることでアドバンテージも獲得できる。

 ランク10の《No.99 希望皇龍ホープドラグーン》は1ターン待たないと効果発動できないが、高い攻撃力耐性を備えているためさほど気にならない。
 ただし、墓地レベル10モンスター3体を揃えるのがネックであり、現実的に可能なのは【列車】くらいだろう。
 《SNo.0 ホープ・ゼアル》は、自身の効果エクシーズ召喚無効にされず、相手のカードの発動も封じることができるが、同ランクNo.3体を墓地に用意するのが大変である。
 《SNo.0 ホープ・ゼアル》が出しやすく、同じランクNo.特殊召喚しやすい【希望皇ホープ】【金華猫】で狙えれば狙うくらいで良いだろう。

 なお、発動ターンはこのカード以外による特殊召喚ができないため、この効果で呼び出したモンスター除去されると悲惨である。
 また、素材を墓地に用意するのにも一工夫いることが多い為、多く採用すると手札事故を引き起こすこともあり得る。
 上述のデッキに1枚程度入れておき、いざという時に発動するくらいの感覚で良いだろう。

関連カード

墓地モンスター特殊召喚してそのままエクシーズ召喚を行うカードについては《高等紋章術》を参照

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:このカードの効果《星因士 アルタイル》《星因士 デネブ》《星因士 ベガ》の3体を特殊召喚《CNo.39 希望皇ホープレイ》エクシーズ召喚した場合、この時点でエクシーズ素材となっている《星因士 デネブ》効果発動できますか?
A:いいえ、発動できません。(15/12/19)


Tag: 《輝望道》 魔法 通常魔法

広告