業火(ごうか)重騎士(じゅうきし)/Heavy Knight of the Flame》

デュアル・効果モンスター
星4/炎属性/アンデット族/攻1800/守 200
(1):このカードはフィールド・墓地に存在する限り、
通常モンスターとして扱う。
(2):フィールドの通常モンスター扱いのこのカードを
通常召喚としてもう1度召喚できる。
その場合このカードは効果モンスター扱いとなり以下の効果を得る。
●特殊召喚されたモンスターをこのカードが攻撃したダメージステップ開始時に発動できる。
そのモンスターを除外する。

 EXTRA PACK 2015で登場した炎属性アンデット族下級デュアルモンスター
 デュアルモンスター共通のルール効果を持ち、再度召喚することで特殊召喚されたモンスター攻撃した場合にそのモンスター除外する誘発効果を持つ。

 特殊召喚されたモンスターへのメタとなる効果であり、ダメージステップ開始時なので妨害もされにくい。
 しかし戦闘を介するため、攻撃自体を除去で妨害される可能性がある。
 また、自身が相手攻撃される場合は発動しないため、基本的に再度召喚したターンの1度きりの除去となる可能性は高い。
 再度召喚の手間に見合うだけの活躍をさせるならば連続攻撃能力を付与したり、《くず鉄のかかし》《和睦の使者》相手ターンを凌ぐなどの工夫が欲しいところ。
 また、特殊召喚を使わないデッキはごく少数であるとはいえ、通常召喚されたモンスター攻撃しても当然効果がないため、フィールドに出すタイミングも選ぶ。

 アンデット族デュアルモンスターであるため、《馬頭鬼》などの豊富な蘇生サポートから再度召喚を狙うのは容易である。
 また、【アンデット族】には《地獄の門番イル・ブラッド》と共に採用することで、《融合》《龍の鏡》により《超合魔獣ラプテノス》《冥界龍 ドラゴネクロ》《始祖竜ワイアーム》を使い分けることが可能。
 守備力が200の炎属性であるため、《フレムベル・ヘルドッグ》《真炎の爆発》にも対応している。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:裏側守備表示特殊召喚されたモンスター特殊召喚された後裏側守備表示になったモンスター攻撃した場合、除外する効果発動できますか?
A:発動できます。(15/10/16)


Tag: 《業火の重騎士》 モンスター デュアルモンスター 効果モンスター 星4 炎属性 アンデット族 攻1800 守200

広告