軍神(ぐんしん)ガープ/Gaap the Divine Soldier》

効果モンスター
星6/闇属性/悪魔族/攻2200/守2000
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
フィールド上に存在するモンスターは全て表側攻撃表示となり、
表示形式を変更する事ができない。
この時、リバース効果モンスターの効果は発動しない。
また、1ターンに1度、手札の悪魔族モンスターを任意の枚数見せる事で、
このカードの攻撃力はエンドフェイズ時まで、
見せた枚数×300ポイントアップする。

 ※エンドフェイズに適用終了となるカードに対するエラッタに伴い、テキスト内の「エンドフェイズ時」は「ターン終了時」と読み替えて使用する。

 LIMITED EDITION 11で登場した闇属性悪魔族上級モンスター
 表示形式表側攻撃表示に変更させて固定する永続効果と、1ターンに1度手札悪魔族公開する事で攻撃力を一時的に自己強化する起動効果を併せ持つ。

 攻撃表示強制効果の基本的なメリットと使い方は《最終突撃命令》を参照。
 このカード《最終突撃命令》に加えて裏側守備表示モンスター攻撃表示にする効果を兼ね備えている。
 モンスターセットした場合すぐに攻撃表示になるので、召喚に制限のある《ジェノサイドキングデーモン》ガーディアンなどを擬似的に召喚できる。
 一部のトゥーンモンスターのような、「召喚したターン攻撃できない」制限を無視することもできる。
 また、セットおよびこの効果によるリバースはいずれも召喚扱いではないため、《奈落の落とし穴》《激流葬》を回避できる。
 《ペンギン・ナイトメア》《フォッシル・ダイナ パキケファロ》など、リバースモンスター以外のリバースした時の誘発効果発動するため、かなりトリッキーな使い方ができるだろう。

 独自性はあるカードだが、このカード自身が上級モンスターで重いため、このカードをいかにフィールドに出すかが問題となる。
 サーチリクルート手段が極めて乏しいため、一旦墓地に送り蘇生するのが現実的か。
 一応《悪魔の憑代》に対応している。

  • 「軍神」と名乗っているのなら英語表記は《暗黒界の軍神 シルバ》のように「warlord」を採用してもいいはずなのだが、下記の原作での効果のせいか「Divine Soldier(神の兵士)」となっており、日本語名と意味がかけ離れている。
    この点では《神の居城−ヴァルハラ》と逆の立場にあるカードである。
  • 「ガープ(Gaap)」とは、ベリアルと同じくソロモン72柱に属する悪魔の名である。
    地獄の66の軍団を率いる序列33番の大総裁にして強大な君主であり、かつては能天使の所属であったとされる。
    召喚者の希望で他の術者の支配下にある使い魔を奪い取ったり、過去・現在・未来についての出来事を正確に答え、また召喚者をある場所から別の場所へと瞬く間に移動させてくれる力も持つ。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:このカードが存在するとき、モンスターセットできますか?
A:はい、セットを行うこと自体は可能で、セットをしたらそのモンスターはすぐにリバースして表側攻撃表示になります。(08/01/14)

Q:相手に見せる手札悪魔族モンスターの枚数は任意で選択できますか?
A:はい、手札に複数枚の悪魔族モンスターが存在すれば見せる枚数を任意で選択できます。(08/01/14)

Q:相手手札悪魔族モンスターを見せるのはコストですか?
A:はい、この効果発動コストという扱いになります。(08/01/14)

Q:《軍神ガープ》がフィールド上に存在する時、《隼の騎士》などの2回攻撃が出来るモンスターが1度目の攻撃宣言を行って《月の書》を受けた場合、《軍神ガープ》の効果で攻撃表示に戻りますが、再度攻撃宣言を行えますか?
  また、2度目の攻撃宣言時に《月の書》を受けた場合、どうなりますか?
A:1度目の攻撃宣言時に《月の書》を受けた場合は2度目の攻撃宣言を行えますが、2度目の攻撃宣言時に《月の書》を受けた場合はそのターン中の攻撃宣言は行えません。(11/06/17)

Q:フィールド上に《軍神ガープ》が存在し、バトルフェイズ中に既に攻撃宣言を行ったモンスター対象《月の書》を発動した場合、そのモンスターは再度攻撃宣言を行えますか?
A:できません。(11/04/13)


Tag: 《軍神ガープ》 効果モンスター モンスター 星6 闇属性 悪魔族 攻2200 守2000

広告