月光舞猫姫(ムーンライト・キャット・ダンサー)/Lunalight Cat Dancer》

融合・効果モンスター
星7/闇属性/獣戦士族/攻2400/守2000
「ムーンライト」モンスター×2
(1):このカードは戦闘では破壊されない。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズ1に
このカード以外の自分フィールドの「ムーンライト」モンスター1体をリリースして発動できる。
このターン、相手モンスターはそれぞれ1度だけ戦闘では破壊されず、
このカードは全ての相手モンスターに2回ずつ攻撃できる。
(3):このカードの攻撃宣言時に発動する。
相手に100ダメージを与える。

 シャイニング・ビクトリーズで登場した闇属性獣戦士族融合モンスター
 戦闘破壊耐性永続効果攻撃対象1体につき最大2回の全体攻撃を行えるようにする起動効果攻撃宣言時にバーンを行う誘発効果を持つ。

 ムーンライト融合モンスターの中では最も融合素材の指定が軽いため、主力融合モンスターとなる。
 攻撃力はそう高くないが(1)の効果により戦闘破壊されないため、(2)の連続攻撃効果が使えない状況でも「とりあえず出しておく」事ができる点は心強い。

 3つの効果を持つが、目玉となるのは(2)の連続攻撃全体攻撃効果だろう。
 全ての相手モンスターを2度サンドバッグにすることで、戦闘ダメージや(3)の効果によるダメージを増やす事ができる。
 元々の攻撃力は2400と控えめだが、《月光蒼猫》による攻撃力倍加や《月光紅狐》による相手弱体化を併用する事で、爆発的な火力を発揮する。
 強化カード全般と相性がよく、獣戦士族サポートの炎舞攻撃力を2000上げられる《野性解放》、大量ドローも可能な《幻獣の角》などとのコンボが見込める。

 ただし、この効果適用すると、このカード攻撃するか否かにかかわらず1回は戦闘破壊耐性を与えてしまう。
 効果適用した後に除去を受ける等してこのカード攻撃できない状態になると、相手耐性を献上しただけに終わってしまう。
 また、このカード融合召喚を行った時点で3枚のカードが消費されているので、更に追加でリリースを行うコスト重い
 ムーンライトの豊富な蘇生効果をうまく使い、コストを捻出したい。

 (3)のバーン効果攻撃1回につき100ダメージと微小だが、(2)の効果を使えば連続攻撃のたびに発動するため、累積火力は侮れない。
 戦闘破壊耐性を活かし、状況によっては自身よりステータスの高いモンスターバーン狙いで攻撃を仕掛けてもよい。
 ただし強制効果であり、《ライフ・コーディネイター》等には発動無効にされ破壊されてしまう。

 攻撃的な効果と防御性能を併せ持ち、ムーンライトデッキでは攻守にわたって活躍するカードである。
 融合召喚の行いやすさと蘇生手段の豊富さから、状況によってはランク7のエクシーズ素材としても活用できる。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

(2)の効果について

Q:この効果適用された後に相手フィールドに出されたモンスターも1度だけ戦闘破壊されない効果適用されますか?
A:はい、適用され、このカードはそのモンスター2回攻撃できます。(16/01/09)

Q:(2)の効果のために手札ムーンライトモンスターリリースして発動する事はできますか?
A:いいえ、できません。リリースできるのはフィールドムーンライトモンスターのみとなります。(16/01/11)

Q:(2)の効果適用されたこのカード攻撃により、攻撃対象となった《チョコ・マジシャン・ガール》効果発動し、《ブラック・マジシャン・ガール》特殊召喚して攻撃対象を入れ替えました。
  この戦闘の後、このカードはそれぞれのモンスターに何回攻撃できますか?
A:《チョコ・マジシャン・ガール》に1回、《ブラック・マジシャン・ガール》に1回の計2回まで攻撃を行えます。(16/05/13)


Tag: 《月光舞猫姫》 モンスター 融合モンスター 特殊召喚モンスター 効果モンスター エクストラデッキ 星7 闇属性 獣戦士族 攻2400 守2000 ムーンライト

広告