剣闘獣(グラディアルビースト)ムルミロ/Gladiator Beast Murmillo》

効果モンスター
星3/水属性/魚族/攻 800/守 400
このカードが「剣闘獣」と名のついたモンスターの効果によって特殊召喚に成功した時、
フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して破壊する。
このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時にこのカードをデッキに戻す事で、
デッキから「剣闘獣ムルミロ」以外の「剣闘獣」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。

 GLADIATOR'S ASSAULTで登場した水属性魚族下級モンスター
 剣闘獣の一体であり、剣闘獣効果特殊召喚に成功した場合に表側表示モンスター破壊する誘発効果を持つ。

 複数の相手モンスターが存在し、いずれか1体が低ステータス及び守備表示である場合に非常に有効な効果を持つ。
 例えば相手には戦闘で勝てないモンスターAと、戦闘で勝てるもしくは守備表示モンスターB、こちらにはリクルート効果を持つ剣闘獣が存在しているとする。
 モンスターBと戦闘し、その効果でこのカード特殊召喚すれば、戦闘では勝てないモンスターAを簡単に効果破壊できる。

 【剣闘獣】では《剣闘獣ベストロウリィ》と並ぶアドバンテージ源となる。
 ただし表側表示モンスターしか破壊できないので、チェーンして《月の書》等を使われると回避されてしまう。
 また強制効果なので、相手フィールド上に表側表示モンスターがいない場合、自分モンスター破壊しなければならない。

 他の剣闘獣に比べるとステータスが低いのも難点で、自分ターン特殊召喚した場合は、返しのターンで高確率で戦闘破壊されてしまう。
 《エネミーコントローラー》《和睦の使者》、各種攻撃反応型の罠カード等を駆使して、戦闘破壊から守る手段を用意しておこう。
 また、このカードデッキの中に留まっていることに意味のあるカードであり、手札に来てしまうと基本的に役に立たない。
 もっとも、【剣闘獣】《休息する剣闘獣》《剣闘獣エセダリ》など剣闘獣デッキ戻す方法が豊富なので、手札事故に悩むことはさほどないだろう。

  • モデルはを象った兜を装備した剣闘士「ムルミロ、ムルミッロ(Murmillo)」である。
    同じく剣闘士の1種であるレティアリィと試合を組まれることが多かった。
  • BBの融合召喚時の口上では「剣闘士の魂」と称されている。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:破壊効果チェーンして《月の書》発動し、対象選択したモンスター裏側表示になった場合は破壊されますか?
A:いいえ、破壊されません。(08/10/27)


Tag: 《剣闘獣ムルミロ》 効果モンスター モンスター 星3 水属性 魚族 攻800 守400 剣闘獣

広告