古代の機械巨人(アンティーク・ギアゴーレム)−アルティメット・パウンド/Ancient Gear Golem - Ultimate Pound》

効果モンスター
星8/地属性/機械族/攻3000/守3000
このカードは特殊召喚できない。
(1):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
(2):このカードの攻撃でモンスターを破壊した時、
手札から機械族モンスター1体を捨てて発動できる。
このカードは続けて攻撃できる。
この効果は1ターンに2度まで使用できる。
(3):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから「融合」1枚を手札に加え、
自分の墓地からこのカード以外の「アンティーク・ギア」モンスター1体を選んで手札に加える。

 Vジャンプ(2017年3月号) 付属カードで登場した地属性機械族最上級モンスター
 貫通効果連続攻撃効果破壊された場合に《融合》サーチし、アンティーク・ギア1体をサルベージする誘発効果を持つ。
 アンティーク・ギアの1体ではあるが、属するモンスターの多くが持つ攻撃発動封印効果を持たないため、運用する時には忘れないようにしたい。

 (1)の効果《古代の機械巨人》と同じ貫通効果
 高い打点を持つため、(2)の効果と併せて強くプレッシャーをかけていくことができる。

 (2)の効果機械族手札コストに最大3回の連続攻撃を行う効果
 戦闘破壊トリガーであるが、増えた攻撃では直接攻撃を行うこともできる。

 (3)の効果《融合》サーチしつつアンティーク・ギアモンスターサルベージする効果
 【古代の機械】では損失の少ない《古代の機械猟犬》《オーバーロード・フュージョン》を使う事が多いため、《融合》との枚数調整は構築段階からしっかりと行っておきたいところ。

 テキスト特殊召喚はできないとあるものの、召喚条件を無視できる《古代の機械射出機》《古代の機械魔神》ならば特殊召喚可能。
 攻撃性能自体は高いので、《古代の機械合成竜》などで攻撃を通しやすくしつつ速攻を心掛けたい。
 《古代の機械箱》とは相性がよく、1回のサーチで(2)の効果コストを補え、(3)の効果サルベージ対象としても優れている。

 下記の通り、名指しでのサポートカードも何枚か存在するので、このカード《古代の機械巨人》を中心とした【古代の機械】を組んでみるのも良い。
 あちらの方が受けられるサポートの数は多いが、単体性能ではこちらが上回るので枚数調整はデッキの他のカード次第といったところか。

関連カード

サポートカード

リメイク

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《古代の機械巨人−アルティメット・パウンド》 モンスター 効果モンスター 星8 地属性 機械族 攻3000 守3000 アンティーク・ギア 特殊召喚不可

広告