古代の採掘機(アンティーク・ギアドリル)/Ancient Gear Drill》

通常魔法
自分フィールド上に「アンティーク・ギア」と
名のついたモンスターが表側表示で存在する場合、
手札を1枚捨てて発動する事ができる。
デッキから魔法カード1枚を選択し、
自分フィールド上にセットする。
このターンこの魔法カードを使用する事はできない。

 SHADOW OF INFINITYで登場した通常魔法
 アンティーク・ギアが存在する場合、デッキから魔法カード1枚をセットする効果を持つ。

 その発動条件からアンティーク・ギアを採用したデッキでの運用が基本となる。
 【古代の機械】では《古代の機械箱》を使うことで、下級アンティーク・ギア手札コストの両方を用意できる。

 しかし、セットするカード相手公開する必要があり、そのターン発動できないという制限のため対策を取られやすい。
 その状態で相手ターンに無防備で晒される以上、発動前に除去されてしまう可能性は非常に高い。
 一応、《砂利ケーン》等で相手セットカード共々バウンスし、そのターン発動することは可能だがディスアドバンテージが激しい。

 この点は速攻魔法なら次の相手ターンから発動できるため、少なくともチェーンして回避することはできる。
 《リミッター解除》《禁じられた聖槍》の他、《古代の機械騎士》がいる場合に《デュアルスパーク》サーチすることでも相手への牽制となる。
 変わったところではカード名《古代の機械巨人》にコピーした《E・HERO プリズマー》から発動に繋げることも可能。
 相手ターンカード名《E・HERO プリズマー》に戻るため、《超融合》も選択しやすい。
 もっとも、この場合も相手《サイクロン》等を伏せていた場合、エンドサイクないしセットした時点で破壊されてしまう。

 上記の点より、気軽に使えるカードではないが、明確にサーチしたいカードがあるのならば採用する意義もある。
 【古代の機械】であれば《歯車街》《古代の機械要塞》セットして破壊することも狙える。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:この効果セットした魔法カードを、《ハリケーン》手札に戻した場合、そのカードは発動できますか?
A:発動できます。(08/09/11)

Q:この効果セットした魔法カードを、コストとして使うことは可能ですか?
A:可能です。(16/10/31)


Tag: 《古代の採掘機》 魔法 通常魔法 アンティーク・ギア

広告