光霊使(こうれいつか)いライナ/Lyna the Light Charmer》

リバース・効果モンスター
星3/光属性/魔法使い族/攻 500/守1500
(1):このカードがリバースした場合、
相手フィールドの光属性モンスター1体を対象として発動する。
このモンスターが表側表示で存在する間、そのモンスターのコントロールを得る。 

 THE SHINING DARKNESSで登場した光属性魔法使い族下級リバースモンスター
 6種類存在する霊使いの内の1種類。
 光属性モンスターコントロールを得る誘発効果を持つ。

 霊使い共通の使い方や説明については《火霊使いヒータ》のページを参照のこと。

 光属性の使用率は比較的高く、モンスターにも強力な能力を持つものが多い。
 《セイクリッド・プレアデス》等を上手くコントロール奪取できれば、それらの効果によりこのカード除去されにくくなる。
 《オネスト》《光子化》などのような、攻撃力を即時強化できるカードの存在により、効果発動した後の維持が他の霊使いよりも容易なのは大きな利点である。
 また、光属性は条件なしで相手モンスターをリリースして特殊召喚するモンスター数が炎属性と並んで最も多く、加えていずれも召喚を妨げない。
 《雷撃壊獣サンダー・ザ・キング》《壊星壊獣ジズキエル》壊獣に2体存在するため【壊獣】との混合構築も組みやすい。
 《サタンクロース》ステータスが低いので戦闘には向かないものの、ドローで損失を取り返せるためメリットを持つ。
 その他、《DNA移植手術》が無理なく入り、光属性を指定する【A・O・J】タッチ気味に投入してみるのも面白いだろう。

 ただし、サポートカードの質や量という観点では《オネスト》等の一部の例外を除けばそこまで恵まれている属性では無いため、専用デッキを組む場合には構築をよく考えたい。
 闇属性と並んでメタカードも多いため、対処される可能性も高い。

  • カード名の「ライナ」の由来は「Light(ライト)(光)」と思われる。
  • 現在では上位種たる大人体型の姿は見られない。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメZEXALII(セカンド)第92話の学園祭において、小鳥の友人であるセイがこのモンスターのコスプレをしていた。
    もう1人の友人であるサチは《水霊使いエリア》のコスプレをしていた。

関連カード

イラスト関連

―《光霊使いライナ》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《光霊使いライナ》 モンスター リバースモンスター 効果モンスター 星3 光属性 魔法使い族 攻500 守1500 霊使い

広告