攻通規制(こうつうきせい)/Attraffic Control》

永続魔法
相手フィールド上にモンスターが3体以上存在する場合、
相手は攻撃宣言をすることができない。 

 PHOTON SHOCKWAVEで登場した永続魔法
 相手モンスターの数に応じて攻撃宣言を封じる効果を持つ。

 相手モンスター2体以下でなければ攻撃を仕掛けられなくなる。
 しかし、除去したり、シンクロ召喚エクシーズ召喚モンスターを減らす等、いくらでも対処方法はあるので対処され易い。
 《おジャマトリオ》ロックをかける方法もあるが、4体以上の召喚特殊召喚自体を封じているわけではないので、チューナー召喚されれば簡単に突破される。

 使用中のライフロスを気にしないのであれば、相手攻撃に対するロックならば《平和の使者》等もっと使い勝手の良いカードは存在している。
 それらと違うのは、自分ロックの影響を受けず、コストが必要ない点である。
 しかし、相手の展開を鈍らせるカードとして考えたとしても除去カード等で個別に除去していく方が効率は良い。

 たとえ大量展開を抑えたとしても、高攻撃力モンスターが簡単に出てくる現環境では十分に致命傷になりうる。
 《シールド・ウィング》《D・ステープラン》を使用すれば、突破は難しくなるのでこのカードを活用する際はこれらとの相性は重要である。

  • カード名は「攻撃」と「交通規制」を掛け合わせている。
    英語名の「Attraffic」は、「Attack(攻撃)」と「Traffic(交通)」を組み合わせたものだろう。
  • 「遊馬vs風也」戦ではこのカードは序盤から遊馬の手札にあったのだが、何故か風也のモンスターが3体揃った直後の自分ターンでも使用しなかったため、結果として窮地に追い込まれている。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《攻通規制》 魔法 永続魔法

広告