黒薔薇の魔女(ブラックローズウィッチ)/Witch of the Black Rose》

チューナー(効果モンスター)
星4/闇属性/魔法使い族/攻1700/守1200
このカードは特殊召喚できない。
自分フィールド上にカードが存在しない場合にこのカードが召喚に成功した時、
デッキからカードを1枚ドローする。
この効果でドローしたカードをお互いに確認し、
モンスターカード以外だった場合、
ドローしたカードを墓地へ送りこのカードを破壊する。 

 ABSOLUTE POWERFORCEで登場した闇属性魔法使い族下級モンスターチューナー
 特定の条件下で召喚に成功した時にデッキからカードドローする誘発効果を持つ。

 レベル4のチューナーの1体だが、特殊召喚できず自壊デメリットも持つ。
 現環境ではレベルチューナーの増加に伴い、デメリットを度外視してまで採用する意義は薄いと言える。

 ドロー効果は貴重なものの普通のデッキで運用しては自壊する可能性が高く、アドバンテージを得るのが難しい。
 使用するならばデッキトップを操作する等で確実にモンスターを引ける時にしたい所だが、1ドローのためにそこまでするのも手間である。
 《異界の棘紫竜》機皇帝特殊召喚トリガーにするにしても、初めから他のカードを使った方が良い。

 基本的には【フルモンスター】で採用し、召喚するだけでアドバンテージが取れるチューナーとして利用したい。
 《星見獣ガリス》とはデメリットを共有でき、組み合わせる事でバーンダメージを与えつつレベル7のシンクロ召喚に繋げられる。
 フィールドを一掃できる《ブラック・ローズ・ドラゴン》の他、変わった所では《猿魔王ゼーマン》シンクロ召喚も可能。
 また、《ジゴバイト》《デーモン・イーター》とならランク4のエクシーズモンスターレベル8のシンクロモンスターを使い分けられる。
 この場合は闇属性チューナーを指定する《魔王龍 ベエルゼ》等のシンクロ召喚も視野に入るだろう。

 それ以外では【雑貨貪欲ターボ】も比較的モンスターが多いため扱いやすいか。

  • このカードの使用者である十六夜アキのかつての異名も「黒薔薇(くろばら)魔女(まじょ)」であった。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:自分手札が0枚の時に、このカードの効果によって《インフェルニティ・デーモン》ドローした場合、タイミングを逃すことなくその効果発動することは可能ですか?
A:はい、可能です。モンスターカードドローした場合、ドローしたカード確認タイミングを逃す要因とはならず、ドローを行った時点でこのカードの効果処理が終わった扱いとなります。(16/11/02)

Q:このカードの効果モンスタードローした場合、《強烈なはたき落とし》発動できますか?
A:できます。(16/11/02)

Q:ドロー魔法・罠カード墓地に送ってこのカード破壊する処理は同時扱いですか?
A:いいえ、同時ではありません。(09/12/09)


Tag: 《黒薔薇の魔女》 チューナーモンスター 効果モンスター モンスター 星4 闇属性 魔法使い族 攻1700 守1200 特殊召喚不可

広告