(たましい)(けず)死霊(しりょう)/Spirit Reaper》

効果モンスター
星3/闇属性/アンデット族/攻 300/守 200
このカードは戦闘では破壊されない。
このカードがカードの効果の対象になった時、このカードを破壊する。
このカードが直接攻撃によって相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、
相手の手札をランダムに1枚捨てる。

 新たなる支配者で登場した闇属性アンデット族下級モンスター
 戦闘によって破壊されない永続効果と、ランダム手札破壊する誘発効果を持つ。
 対象をとる効果を受ければ自壊する永続効果も持つ。

 ステータスは低いが、戦闘破壊されない下級モンスターということで非常に場持ちが良い。
 として相手攻撃を凌ぐことができ、アドバンス召喚シンクロ召喚エクシーズ召喚にも繋げやすい。
 低ステータス故に《ピラミッド・タートル》《ダーク・バースト》などで容易にリクルートサルベージできる。
 ただし、貫通効果を持ったモンスターからはサンドバッグにされる他、直接攻撃を行った次のターン攻撃されると大ダメージを受ける恐れがある。

 かつてはモンスターとなる効果から守りのカードとして利用されていた。
 その後の環境の変化により、直接攻撃に成功するたびに手札破壊をする攻めのカードとしての利用価値が上がっていった。
 しつこく生き残りながら返しで少しずつ手札破壊をすることで、相手の戦力を削ぐことができる。
 攻撃反応系罠カード除去されても他のモンスターを守ることにつながるため、攻撃できるなら仕掛けてもいい。
 暗黒界などは弱点だが、ハンデスに弱いペンデュラムモンスターの台頭もあり、積極的に狙ってもいい。

 モンスター除去に限らず、対象をとる効果を受けると破壊されてしまう。
 頻繁に防御に用いられる《禁じられた聖槍》等の速攻魔法では容易に除去されうる。
 また、《くず鉄のかかし》など一部のカードにはノーコスト破壊されてしまう。
 しかし、逆に《精神操作》等で奪われないという局所的なメリットにもなる。
 《マシュマロン》のように《エネミーコントローラー》攻撃表示にされサンドバッグにされる心配もない。

  • 原作・アニメにおいて―
    アニメARC-V第21話において、遊矢が読んでいた雑誌「Dステップ」の「トマトハンデスデッキ」の記事の解説に、「魂を削る死霊の防御性能はあなどれないぞ。」という記述がある。

関連カード

融合関連

戦闘ダメージを与えた時に手札破壊を行うカード《白い泥棒》を参照

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:《強制転移》でこのカードを選んだ場合、このカード破壊されますか?
A:いいえ。《強制転移》は対象をとらない効果です。

Q:《早すぎた埋葬》でこのカード蘇生することは可能ですか?
A:蘇生はできます。ただし《早すぎた埋葬》が装備された時、破壊されます。

Q:では《早すぎた埋葬》を装備したことで《魂を削る死霊》が破壊されたときに《激流葬》発動できますか?
A:はい。発動できます。
  ただし蘇生した《魂を削る死霊》以外のモンスターが存在していない場合は発動できません。(08/11/03)

Q:《生者の書−禁断の呪術−》でこのカード蘇生することは可能ですか?
A:はい。《生者の書−禁断の呪術−》《ダークファミリア》ならば蘇生し、その後も場に残ることができます。

Q:表側表示のこのカード《月の書》を使用した場合、このカード破壊されますか?
A:いいえ。効果が処理し終わった時点で裏側守備表示のため、破壊されません。

Q:裏側守備表示のこのカード《太陽の書》を使用した場合、このカード破壊されますか?
A:いいえ。「効果対象になった」時このカードは「裏側守備表示」で存在しているため、破壊されません。

Q:フィールド上に表側表示で存在するこのカードに対して発動された装備魔法に対してカウンター罠発動した時、このカード破壊されますか?
A:いいえ。「発動無効」にした場合、《魂を削る死霊》を対象としたこと自体も打ち消されます。

Q:フィールド上に表側表示で存在するこのカードに対して発動された装備魔法チェーンして《サイクロン》発動、この装備魔法破壊した場合、このカード破壊されますか?
A:はい。「発動無効にしたわけではない」ので、装備魔法が《魂を削る死霊》を対象としたことには変わりないためです。
  逆順処理で《サイクロン》破壊装備魔法不発後、《魂を削る死霊》も破壊されます。

Q:自身を破壊する効果は、チェーンブロックを作りますか?
A:いいえ。チェーンブロックを作りません。

Q:このカード《死のデッキ破壊ウイルス》の媒体にできますか?
A:はい、できます。

Q:《スピア・ドラゴン》などの貫通ダメージ効果を受けた場合破壊されますか?
A:いいえ、破壊されません。

Q:《ペンギン・ソルジャー》などのバウンス効果対象にされた場合破壊されますか?
A:バウンス効果処理し終わった時点で手札に存在するため、破壊されません。

Q:《強者の苦痛》などによって攻撃力が0になった《魂を削る死霊》が直接攻撃に成功した時、相手の手札捨てる効果発動しますか?
A:戦闘ダメージを与えることができない為、手札捨てる効果発動しません。(08/05/27)

Q:《邪帝ガイウス》効果除外及びダメージを与えることはできますか?
A:はい、できます。
  《邪帝ガイウス》効果処理後には除外されて、フィールド上に存在しなくなるので自壊しません。

Q:このカード対象《エフェクト・ヴェーラー》発動しました。
  このカード破壊されますか?
A:《エフェクト・ヴェーラー》効果によって《魂を削る死霊》の効果無効にした場合、自身を破壊する効果無効になる為、破壊されずフィールド上に残ります。(11/03/16)

Q:《魂を削る死霊》を対象《月の書》発動し、それにチェーンして、同じ《魂を削る死霊》を対象《エネミーコントローラー》表示形式変更効果)を発動しました。
  《魂を削る死霊》は破壊されますか?
A:はい、《エネミーコントローラー》効果処理後に《魂を削る死霊》はすぐに破壊されます。(11/03/16)

Q:自分フィールド上に《アンデット・スカル・デーモン》表側表示で存在します。
  《リミット・リバース》発動し、墓地の《魂を削る死霊》を特殊召喚しました。
  《魂を削る死霊》は破壊されますか?
A:いいえ、破壊されません。(11/03/16)

Q:ダメージステップ中にこのカード対象とするカード効果発動した場合、自壊効果適用するタイミングはいつですか?
A:ダメージステップ開始時からダメージ計算時までの間に対象となった場合、ダメージ計算後にただちに破壊されます。
 ダメージ計算後以降に対象になった場合、その効果の処理後にただちに破壊されます。(14/03/25)

Q:このカード《死者への手向け》効果対象になり《天使の手鏡》効果で他のモンスター対象を移し替え場合、このカード破壊されなくなりますか?
A:いいえ、その場合でもこのカード破壊されます。(14/10/30)


Tag: 《魂を削る死霊》 効果モンスター モンスター 星3 闇属性 アンデット族 攻300 守200

広告