死の演算盤(デス・カリキュレーター)/Fatal Abacus》

永続罠
フィールド上に存在するモンスターが墓地へ送られる度に、
そのモンスターの持ち主は1枚につき500ポイントダメージを受ける。

 Struggle of Chaos −闇を制する者−で登場した永続罠
 自分相手を問わず、墓地へ送られたモンスター持ち主ダメージを与える効果を持つ。

 シンクロ召喚アドバンス召喚を多用するデッキ相手ならダメージを与えやすい。
 除去カードを駆使すれば、相手を二重に追い込める。
 ただしその性質上ダメージ量は相手デッキに依存し、逆に自分が大ダメージを受ける事も多い。
 他のお互いダメージを受けるカードと比べても条件から、ペンデュラムモンスターエクシーズ召喚に無力な事もあり採用は難しい。
 一応、《No.32 海咬龍シャーク・ドレイク》相手モンスター戦闘破壊して蘇生させればダメージを増やしやすくなる。

  • 英語名の「Abacus」とは「そろばん」の事。

関連カード

―《死の演算盤》が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:この効果チェーンブロックは作られますか?
A:チェーンブロックを作りません。(10/10/01)

Q:自分フィールド《ブラックフェザー・ドラゴン》が居る時、モンスターが2体同時にフィールドから自分墓地へ送られた場合、《ブラックフェザー・ドラゴン》に乗る黒羽カウンターは何個になりますか?
A:その場合は1000ダメージが1度だけ与えられるので、《ブラックフェザー・ドラゴン》に乗る黒羽カウンターは1個になります。(11/09/14)


Tag: 《死の演算盤》 永続罠

広告