守護竜(しゅごりゅう)アンドレイク》

特殊召喚・効果モンスター
星4/風属性/ドラゴン族/攻2000/守 600
このカードは通常召喚できず、カードの効果でのみ特殊召喚できる。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・デッキからの特殊召喚に成功した場合に発動できる。
このカードの元々の攻撃力・守備力は次のターン終了時まで倍になる。
(2):このカードが墓地からの特殊召喚に成功した場合、
または除外されているこのカードが特殊召喚に成功した場合、
相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。

 SAVAGE STRIKEで登場した風属性ドラゴン族特殊召喚モンスター
 通常召喚できずカードの効果でのみ特殊召喚できる召喚制限手札デッキから特殊召喚に成功した場合に自己強化する誘発効果蘇生帰還された場合に相手モンスター破壊する誘発効果を持つ。

 (1)は、手札デッキからの特殊召喚に成功した場合に元々の攻撃力・守備力を倍にする効果
 攻撃力4000・守備力1200となり、レベル4としては破格の数値となる。
 元々の攻撃力を倍加する効果のため、《巨大化》装備すれば攻撃力はさらに倍の8000となる。

 (2)の効果蘇生帰還時に相手モンスター破壊する効果
 対象を取る破壊なので少なからず存在する耐性持ちモンスターには対処しづらいものの、各種素材やアタッカーを揃える過程で放てる除去というのは使い勝手が良い。

 どちらの効果も性能自体は申し分無いが、問題はこのカード特殊召喚する手段だろう。
 幸い、ドラゴン族自体の展開手段はあり、《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》ならどちらの効果も狙える。
 また、《聖刻龍王−アトゥムス》の場合は、このカードの(1)の効果によりあちらの「攻撃力守備力を0にする」デメリットを打ち消せる。
 なお、ドラゴン族に限らずとも特殊召喚手段は多く、グッドスタッフ寄りのデッキでも採用を見込める。

  • カード名の「アンドレイク」はギリシャ語で「勇気」を意味する「アンドレイア」と、ラテン語で「竜」を意味する「ドレイク」を組み合わせたものと思われる。

関連カード

―《守護竜アンドレイク》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《守護竜アンドレイク》 特殊召喚モンスター(蘇生制限なし) 効果モンスター モンスター 星4 風属性 ドラゴン族 攻2000 守600 ペンデュラム召喚不可

広告