盾航戦車(じゅんこうせんしゃ)ステゴサイバー/Stegocyber》

効果モンスター
星6/闇属性/恐竜族/攻1200/守2400
「盾航戦車ステゴサイバー」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが墓地に存在し、相手モンスターが攻撃した場合、
そのダメージ計算時に1000LPを払って発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚し、その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
この効果で特殊召喚したこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。

 EXTRA PACK 2015で登場した闇属性恐竜族上級モンスター
 相手ターンダメージ計算時に1000ライフポイントを払い除外制約付きで自己再生する誘発即時効果を持つ。

 ステータスは一般的な上級モンスター並みなので、普通にフィールドに出す意義は薄い。
 効果のことも考えると、デッキ手札から素早く墓地へ送るギミックを搭載しておきたい。
 【闇属性】では《終末の騎士》《ダーク・グレファー》等で容易に墓地へ送る事ができる。

 効果としては、ダメージ計算時という非常に妨害されにくいタイミングで自己再生し、コントローラーへの戦闘ダメージを帳消しにしてくれる。
 公開情報からの発動なので一見奇襲性が薄いが、バトルステップからダメージ計算前墓地へ送ることで不意打ちができる。
 高い守備力故に追撃を妨ぎやすく、生存すれば各種素材としても使用可能。
 特にエクシーズ素材にすれば自身による除外を回避でき、恐竜族なので《エヴォルカイザー・ソルデ》エクシーズ召喚できる。
 逆に敢えてそのまま除外させ、《ディノインフィニティ》《終焉の精霊》強化させる他、《D・D・R》等で帰還させるのも良い。

 なお、モンスター効果の発動が任意のため、相手が最後のモンスター攻撃してきたダメージ計算時蘇生させれば、戦闘破壊される心配が無くなる。
 もちろん、それは相手も知っていることであり、相手としてはこのカード蘇生させてでも攻撃するか、このカード蘇生させないように攻撃を控えるか選ぶことになる。

  • 名前は「ステゴサウルス(Stegosaurus)」と、「サイバー(Cyber)」を組み合わせた造語だろう。
    日本語名の「盾航戦車」はステゴサウルスが属する「装盾類(剣竜と鎧竜を総括した分類)」に因んだ「盾」と「巡航戦車」を組み合わせたものと思われる。

関連カード

収録パック等


Tag: 《盾航戦車ステゴサイバー》 モンスター 効果モンスター 星6 闇属性 恐竜族 攻1200 守2400

広告