(もり)/Forest》

フィールド魔法
全ての昆虫・植物・獣・獣戦士族モンスターの攻撃力と守備力は、
200ポイントアップする。

 STARTER BOXで登場したフィールド魔法
 森に棲む4種の種族攻撃力守備力強化する。

 強化できる種族は4つと、初期フィールド魔法の中では比較的多い。
 しかし、昆虫族には《光虫基盤》獣族には《クローザー・フォレスト》植物族にはフィールド魔法ではないが《世界樹》獣戦士族には炎舞というより便利なカードが存在している。
 フィールド魔法との併用が必須となる《地縛神 Uru》も、元々のステータスが高い事もあり、《死皇帝の陵墓》等の召喚サポートで十分である。
 除去が蔓延している環境では自分ターン限定だが種族を問わない《破邪の魔法壁》で十分なことも多い。
 複数の種族を併用するにしても《EMドラマチックシアター》で補えてしまう。

  • フィールド適応性の図解では、このフィールドに適応するのは木属性とされている。
  • 漫画GX54話でも同名のカードが登場した。
    但し、これは十代、明日香、翔、三沢、万丈目がアメリカチームとの対戦場を選ぶための「くじ」であり、このカードとは関係無い。
  • アニメARC-V第3話においてアクションフィールドの選択画面にあった1枚。
  • コナミのゲーム作品において―
    OCGルールのゲームでは、原作と同様に攻守を30%強化する効果となっている。
    大半のモンスターOCG効果よりも強化できるが、攻撃力1150のモンスター攻撃力1495になるなど計算が煩雑なためか、OCGでは大幅に簡略化された。

関連カード

―「森」系のカード

フレイバー・テキスト関連

―第1期フィールド魔法関連

収録パック


Tag: 《森》 魔法 フィールド魔法

広告