真紅眼の不死竜(レッドアイズ・アンデットドラゴン)/Red-Eyes Zombie Dragon》

効果モンスター
星7/闇属性/アンデット族/攻2400/守2000
このカードはアンデット族モンスター1体をリリースして
表側攻撃表示でアドバンス召喚する事ができる。
このカードが戦闘によってアンデット族モンスターを破壊し墓地へ送った時、
そのモンスターを自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。

 ストラクチャーデッキ−アンデットワールド−で登場した闇属性アンデット族最上級モンスター
 アドバンス召喚の際に必要なリリースを減らす召喚ルール効果と、戦闘破壊したアンデット族自分フィールド上に特殊召喚する誘発効果を持つ。

 最上級モンスターだがアンデット族であることから特殊召喚は容易である。
 カテゴリステータスから《伝説の黒石》《ピラミッド・タートル》デッキから直接リクルートも可能。
 《ゴブリンゾンビ》ではサーチできないが、《矮星竜 プラネター》でならばサーチも可能で《紅玉の宝札》コストにも利用できる。
 種類は少ないが《ゾンビキャリア》とで《鬼岩城》《浮鵺城》《幻竜星−チョウホウ》シンクロ召喚できるのも強みである。

 モンスター効果アンデット族戦闘破壊する必要があり、《アンデットワールド》を併用するか、アンデット族送りつける必要がある。
 前者ならコントロール奪取したモンスターでそのまま追撃したり、奪ったモンスター効果を利用できる。
 後者の場合は戦闘破壊された時に効果を発揮するものと組み合わせやすく、《ピラミッド・タートル》を使えばさらにもう1体リクルートできる。
 確実に攻撃を通すためにも《禁じられた聖槍》等のコンバットトリック強化カードで補助すると良いだろう。
 《強制転移》等の送りつけも有効になる。

関連カード

戦闘破壊したモンスターコントロールを得るモンスターについては、《ジャッカルの霊騎士》を参照。

収録パック等

FAQ

Q:墓地モンスター対象にとりますか?
A:とりません。(08/08/12)

Q:《DNA改造手術》アンデット族になった「元々の種族アンデット族では無いモンスター」1体のリリースアドバンス召喚できますか?
A:できます。(08/06/21)

Q:セットされているアンデット族モンスター1体のリリースアドバンス召喚できますか?
A:はい、できます。(08/11/03)

Q:《DNA改造手術》アンデット族になった「元々の種族アンデット族では無いモンスター」を戦闘破壊した時効果を使えますか?
A:この効果は「フィールドアンデット族モンスター戦闘破壊され」「墓地へ送られた時もアンデット族である」という事が条件です。
  よってこの場合、後者が満たせないため効果発動できません。(09/07/09)

Q:《アンデットワールド》アンデット族になった「元々の種族アンデット族では無いモンスター」を戦闘破壊した時効果を使えますか?
A:墓地アンデット族モンスターに対して効果を使えるので、効果を使えます。(08/06/21)

Q:《アンデットワールド》適用中に《ホルスの黒炎竜 LV6》戦闘破壊した時、効果を使えますか?
A:この効果は「フィールドアンデット族モンスター戦闘破壊され」「墓地へ送られた時もアンデット族である」という事が条件です。
  よってこの場合、前者が満たせないため効果発動できません。(09/07/09)

Q:《アンデットワールド》適用中にアンデット族になった「元々の種族アンデット族では無いモンスター」を戦闘破壊した時、効果を発動しました。
  効果解決時《アンデットワールド》が存在しない場合、そのモンスター特殊召喚されますか?
A:いいえ、特殊召喚されません。(15/08/08)


Tag: 《真紅眼の不死竜》 効果モンスター モンスター 星7 闇属性 アンデット族 攻2400 守2000 レッドアイズ

広告