星因士(サテラナイト) リゲル/Satellarknight Rigel》

効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻1900/守 700
「星因士 リゲル」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した場合、
フィールドの「テラナイト」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターは、攻撃力が500アップし、エンドフェイズに墓地へ送られる。

 ザ・シークレット・オブ・エボリューションで登場した光属性戦士族下級モンスター
 テラナイト1体の攻撃力強化し、エンドフェイズ墓地へ送る誘発効果を持つ。

 《E・HERO アナザー・ネオス》などと並び、光属性戦士族では下級アタッカーになる。
 強化効果を持つ点も考えれば、アタッカーとしてはこのカードの方が一歩抜きんでている。
 自身に強化効果適用できるため、召喚した時に自身を強化すれば《光神機−桜火》のような使い切りの攻撃力2400のアタッカーにもできる。
 他のカード効果特殊召喚した場合にも効果を使え、攻撃力を活かした後にメインフェイズ2でエクシーズ素材に使用すればデメリットも無視できる。

 【テラナイト】としては、デッキの核である《星因士 デネブ》によるサーチエクシーズ召喚を止めてしまう《ライオウ》や、厄介な《エルシャドール・ミドラーシュ》を単独で戦闘破壊するのに役立つ。
 自身以外も強化できるので、《星因士 アルタイル》効果蘇生された場合でも《星因士 アルタイル》強化すれば《ライオウ》戦闘破壊できるのでおぼえておきたい。

 相手フィールドテラナイト対象にすることもでき、エンドフェイズ墓地へ送ることができる。
 《星輝士 デルタテロス》は素材指定のないエクシーズモンスターであるため、いざという時には除去になりうるだろう。
 ただし相手が他にテラナイトを使用する場合、後続を特殊召喚されてしまう恐れがあるため、ミラーマッチなどの際には無暗な使用を避けたい。

  • 「リゲル(Rigel)」は、オリオン座β星であり、冬のダイヤモンドを形成する恒星の1つである。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:(1)の効果適用されたモンスター裏側表示になったり、《亜空間物質転送装置》効果除外されてフィールドに戻った場合、エンドフェイズにそのモンスター墓地へ送られますか?
A:いいえ、墓地へ送られません。(14/11/14)


Tag: 《星因士 リゲル》 効果モンスター モンスター 星4 光属性 戦士族 攻1900 守700 テラナイト

広告