星屑の願い(スターダストウィッシュ)

永続罠
(1):1ターンに1度、自分フィールドの「スターダスト」Sモンスターが
自身の効果を発動するためにリリースされた場合、
そのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果の発動に対して、相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。
(2):このカードの(1)の効果で特殊召喚したモンスターは攻撃表示の場合、戦闘では破壊されない。

 20th ANNIVERSARY DUELIST BOXで登場した永続罠
 効果発動するためにリリースされたスターダストシンクロモンスター蘇生させる効果、そのモンスター攻撃表示の場合に戦闘破壊耐性を与える効果を持つ。

 対応するシンクロモンスターは現状《スターダスト・ドラゴン》《スターダスト・ウォリアー》の2体。

 リリースした後、即座に蘇生するため、攻撃役や役を果たすことができる他、同一ターンでの2度目の発動を狙うこともできる。
 この効果チェーンされないため、《サイクロン》《屋敷わらし》に妨害される心配も無い。
 更に、この効果蘇生したスターダスト攻撃表示の間、戦闘破壊耐性を持つため、戦闘破壊による除去の心配は少なくなる。
 また、永続罠なので、毎ターン効果を使えるのも強み。

 しかし、このカード効果蘇生しないと戦闘破壊耐性は得られないため、スターダストリリースできない状態で攻撃されると戦闘破壊されてしまう。
 また、攻撃表示でないと耐性が得られないので、《ヴァレルソード・ドラゴン》等の効果守備表示にされる事でも戦闘破壊されてしまう。
 効果自体は弱くは無いのだが、欠点が多く、シンクロモンスターを要求するため腐り易い。
 スターダスト蘇生するだけなら《リビングデッドの呼び声》《戦線復帰》の方を使ってしまった方がいいだろう。

 《スターダスト・ウォリアー》の場合はモンスターの展開を止められるため、蘇生トリガーが発生しやすく、制圧力は大きく上がる。

 《ネクロイド・シンクロ》シンクロ召喚した《スターダスト・ドラゴン》の場合、自分効果チェーンしても無効にしない。
 しかしこのカード効果で即座に蘇生し、効果を有効にできる。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《星屑の願い》 永続罠

広告