生贄(いけにえ)()爆弾(ばくだん)/Blast Held by a Tribute》

通常罠
(1):アドバンス召喚された相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
相手フィールドの表側攻撃表示モンスターを全て破壊し、相手に1000ダメージを与える。

 闇魔界の脅威で登場した通常罠
 アドバンス召喚に成功したモンスター攻撃宣言に、表側攻撃表示モンスター全体除去バーンを行う効果を持つ。

 《聖なるバリア −ミラーフォース−》バーンが付いた効果だが、発動条件が厳しい。
 アドバンス召喚以外の召喚方法が環境の中心になっている現在、上級モンスターデッキに入っていないことも多く、入っていたとしても特殊召喚されることが多い。
 また、アドバンス召喚を多用する【帝コントロール】【インヴェルズ】相手でも、《邪帝ガイウス》《インヴェルズ・ギラファ》等で事前に除去される可能性が高い。
 このカードよりも《聖なるバリア −ミラーフォース−》を可能な限り積み、不足した場合でも《次元幽閉》等を使ったほうがいいだろう。

  • 「いだく」ではなく「だく」である。
    宣言する際は注意。
  • アプリゲーム「デュエルリンクス」でもイシズがボイス付きで使用してくるが、その際に「生け贄召喚」という単語を使用する。
    既にOCGで使用されなくなって久しい単語のためか他の場面で「生け贄召喚」という言葉が使われることはないのだが、カード名に「生け贄」とあるため特例として扱われたのであろう。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:自分アドバンス召喚したモンスター相手コントロール奪取された場合、その攻撃に対し発動できますか?
A:発動できます。

Q:対象をとる効果ですか?
A:対象をとる効果ではありません。

Q:攻撃してきたモンスター《月の書》裏側守備表示となった場合、効果は実行されますか?
A:はい、されます。表側攻撃表示モンスターすべてを破壊し、ダメージを与えます。

Q:守備表示《絶対防御将軍》攻撃に対し使用できますか?
A:効果破壊できる「攻撃表示モンスター」が他に存在するならば、可能です。

Q:アドバンスセットされたモンスターアドバンス召喚後に《月の書》などで裏側守備表示にされたモンスターリバースもしくは反転召喚しました。
  それらの攻撃に対し発動できますか?
A:はい、発動できます。

Q:効果解決時相手フィールド上に表側攻撃表示モンスターが複数体存在し、その中に《ネオス・ワイズマン》等が含まれ表側攻撃表示モンスターを全て破壊する処理がされなかった場合、ダメージを与える効果適用されますか?
A:いいえ、適用されずダメージを与える処理は行いません。(10/06/03)


Tag: 《生贄の抱く爆弾》 通常罠

広告