聖騎士(せいきし)ジャンヌ/Noble Knight Joan》

効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻1900/守1300
このカードが攻撃する場合、
ダメージステップの間このカードの攻撃力は300ポイントダウンする。
また、このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた場合、
手札を1枚墓地へ送って発動する事ができる。
自分の墓地に存在するレベル4以下の戦士族モンスター1体を選択して手札に加える。

 「遊戯王5D's TAG FORCE 5」攻略本 付属カードで登場した光属性戦士族下級モンスター
 自身の攻撃時に攻撃力がダウンする永続効果と、相手によって破壊された時に戦士族下級モンスターサルベージする誘発効果を持つ。

 《E・HERO アナザー・ネオス》と並ぶステータスを持つが、攻撃する場合は弱体化してしまうため、アタッカーとして使うのは難しい。
 光属性戦士族アタッカーは多く、優先順位は低くなる。

 そのため2つ目の下級戦士族サルベージする効果を活かしたいが、受動的で手札コストも必要となる。
 単にサルベージするだけなら《戦士の生還》で十分であり、戦士族の再利用目的で使用するには力不足である。
 一応自身も対象には出来るので、恒久的なモンスターの維持は可能ではあるが、手札は消費するのでアドバンテージに繋がるとは言いがたい。

 また、このカード聖騎士の1体であり、聖騎士の各サポートを受けられる。
 しかし、他の聖騎士通常モンスター及び聖剣に関する効果が多く、いずれもこのカードと特別相性がいいと言う訳でもない。
 更に、同じ聖騎士にはサルベージ効果を持つ《聖騎士ガラハド》が存在し、戦線維持も聖剣である《天命の聖剣》でも出来る。
 この為、このカード聖騎士であるメリットは非常に小さく、【聖騎士】に採用するのは難しいだろう。
 聖剣の再装備先として【戦士族】で使えないこともないが、大半がやや扱いづらく、強力な方の《天命の聖剣》とも噛み合わないのも難点。

  • ジャンヌについては《聖女ジャンヌ》を参照。
    なお、当然ながら聖騎士のモデルである「アーサー王伝説」、及び円卓の騎士とは一切関係無い。
  • コナミのゲーム作品において―
    DUEL TERMINALにおいても上記同様、シェリーが使用。
    このカードで戦線維持しつつ、墓地アドバンテージを生み出す戦術を取る。
    またアニメでは攻撃時に光の剣を作り出していたが、こちらでは召喚時に剣を作り出し、攻撃時に光をまとう演出となっている。
  • 海外版のゲーム作品では《Sacred Knight Joan》と表記されていた。

関連カード

―ジャンヌ関連

収録パック等

FAQ

Q:対象をとりますか?
A:はい、対象をとります。発動時に自分墓地に存在するレベル4以下の戦士族1体を選択します。(10/09/16)

Q:相手モンスターによる戦闘破壊ダメージステップ中に相手カードの効果によって破壊され墓地へ送られた場合、効果発動できますか?
A:はい、発動できます。(10/09/16)

Q:《神の警告》召喚無効にされるなど、フィールド上以外で破壊され墓地へ送られた場合、効果発動できますか?
A:はい、発動できます。(10/09/16)

Q:効果発動したこのカード自身をサルベージできますか?
A:はい、できます。また、墓地に他の戦士族が存在しない時にこのカードが墓地へ送られた時でも、自身を対象発動できます。(10/09/18)

Q:裏側表示のまま相手カードの効果によって破壊され墓地へ送られた場合でも、発動できますか?
A:はい、できます。(10/09/16)

Q:元々の持ち主自分のこのカード相手コントロールしている時に自分または相手によって破壊され墓地へ送られた場合でも、発動できますか?
A:いいえ、どちらの場合も発動できません。(10/09/16)

Q:コストとして墓地へ送った戦士族モンスターサルベージできますか?
A:はい、できます。ただしこのカード墓地へ送られた時に、コストにしたもの以外の他の戦士族が存在しない時はできません。(10/09/16)

Q:戦士族サルベージする効果は、チェーン2以降での破壊破壊後の別処理によってタイミングを逃しますか?
A:いいえ、その場合でも発動することができます。(10/09/18)

広告