聖蛇(せいじゃ)息吹(いぶき)/Sacred Serpent's Wake》

速攻魔法
自分フィールド上に儀式・融合・シンクロ・エクシーズモンスターの内2種類以上が存在する場合、
そのモンスターの種類によって、以下の効果から1つ以上選んで発動できる。
「聖蛇の息吹」は1ターンに1枚しか発動できない。
●2種類以上:自分の墓地のモンスター1体
またはゲームから除外されている自分のモンスター1体を選択して手札に加える。
●3種類以上:自分の墓地の罠カード1枚を選択して手札に加える。
●4種類:「聖蛇の息吹」以外の自分の墓地の魔法カード1枚を選択して手札に加える。

 SHADOW SPECTERSで登場した速攻魔法
 モンスターの種類数に応じて墓地または除外状態のカードサルベージする効果を持つ。
 「1つ以上選んで」とあるため、条件を満たせば加えられるカードの種類と枚数は増えていく。

 2種類以上では除外墓地モンスター手札加える効果
 エクシーズモンスターシンクロモンスターは他2種類よりも出しやすく、儀式モンスターリンク先を考慮する必要性がないため、主にこの効果を狙うことになるだろう。
 儀式召喚の素材・エクシーズ素材シンクロ素材にしたモンスターを回収し、さらに展開することができる。

 3種類以上ではさらに罠カードも回収可能になる。
 リンク先次第ではあるが、エクシーズモンスターシンクロモンスターの素材調達に《簡易融合》などを併用すれば発動条件を満たし易く、アドバンテージも稼げる。

 4種類では魔法カードも回収でき、累計3枚が手札に加わる。
 回収した魔法カードはすぐにそのまま使えるため、状況に応じて《死者蘇生》等を回収できれば、他の2枚と併せて大きなアドバンテージとなる。
 しかし、儀式モンスターを含めた4体のモンスターフィールドに揃えるのは並大抵のことではなく、この効果を使いたいなら専用のデッキ構築が必要になってくる。

 シンクロモンスターエクシーズモンスターを両方使うデッキは少なくなく、デッキ次第では状況こそ選ぶものの《死者転生》上位互換としての運用が可能。
 それに加え、融合モンスターが無理なく展開できるデッキには、《アルティメットサイキッカー》を擁する【サイキック族】《超合魔獣ラプテノス》を使うタイプの【デュアル】等が存在する。
 逆に、融合モンスターエクシーズモンスターを使用する【ジェムナイト】【剣闘獣】チューナーを組み込む手もあるが、デッキ構築に無理が生じたり、エクストラデッキを圧迫する点には注意が必要だろう。
 《簡易融合》を使うデッキなら融合モンスターを無理なく特殊召喚できるので、リンク先次第でシンクロモンスターエクシーズモンスターが容易に並ぶ。

 融合召喚を軸とし、チューナーも擁する【シャドール】では融合モンスターシンクロモンスターエクシーズモンスターを並べやすい。
 2種類以上の効果を使えば融合素材を回収してまた効果を使える。
 罠カード《影依の原核》を回収し効果墓地へ送ることにより、サルベージも使える。

 【影霊衣】では儀式モンスターがメインなので他の要素を組み込みやすい。

 しかし、新マスタールールにおいては、リンクモンスターを使用しなければ融合モンスターシンクロモンスターエクシーズモンスターを複数体並べる事が難しくなる。
 リンクモンスターリンク素材として墓地へ送った後にまとめて蘇生させると比較的狙いやすいか。

関連カード

除外されているカード手札戻すカード帰還を参照

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:効果を選ぶのは発動時ですか?
  また、効果処理時自分フィールド上のモンスターの種類が減っていたとしても、効果適用されますか?
A:このカードの『●』の効果発動時に選びます。
  効果処理時に種類が減っていたとしても選択した効果は通常通り処理を行えます。(13/08/05)


Tag: 《聖蛇の息吹》 魔法 速攻魔法

広告