大進化薬(だいしんかやく)/Big Evolution Pill》

通常魔法
自分フィールドの恐竜族モンスター1体をリリースしてこのカードを発動できる。
このカードは発動後、フィールドに残り続け、
相手ターンで数えて3ターン目の相手エンドフェイズに破壊される。
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
自分はレベル5以上の恐竜族モンスターを召喚する場合に必要なリリースをなくす事ができる。

 ストラクチャーデッキ−恐竜の鼓動−で登場した通常魔法
 恐竜族1体をリリースして発動し、3ターン自壊するまで恐竜族召喚のためのリリースが不要になる。

 《ジュラック・タイタン》《究極恐獣》等の高レベル恐竜族リリースなしで召喚できるようになる。
 しかし、このカードリリースモンスター1体で計2枚のディスアドバンテージと、1体だけならアドバンス召喚しているのとあまり変わらない。
 そのため、できるだけ連続で召喚してアドバンテージの回復を図りたい。
 リリース要員として最適なのは《ジュラック・スタウリコ》効果で発生するジュラックトークン特殊召喚可能な《俊足のギラザウルス》などだろう。
 《化石発掘》蘇生したモンスターリリース要員になる。

 《光の護封剣》と同じくフィールドに残る通常魔法であり、このカードが存在しなければ効果適用されない。
 破壊されるとリリースした分のボード・アドバンテージを失っただけとなってしまうので、破壊されないようにサポートしたい。

 効果適用に大量のライフを必要とするものの、ノーコスト発動でき容易なサーチ手段も備える《死皇帝の陵墓》の存在も考慮したい。
 このカードを採用する場合は、連続で高レベルモンスター召喚できるなど、デッキ構築の段階で工夫する必要がある。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:裏側守備表示セットする場合もリリース無しでできますか?
A:いいえ。「リリースなしで召喚することができる」と書かれているので、セットの場合はリリースが必要となります。

Q:このカードはどのタイミングで自壊しますか?
A:相手ターンで数えて3ターン目のエンドフェイズ自壊します。

Q:このカードの発動《マジック・ジャマー》チェーンした場合、どうなりますか?
A:破壊され墓地に送られます。

Q:このカードの発動《魔法封印の呪符》チェーンした場合、どうなりますか?
A:フィールドに残りますが効果は失われます。なお、カウントは継続され3ターン後には自壊します。

Q:このカード《二重魔法》発動した場合、どうなりますか?
A:この場合は、墓地からフィールドに置かれます。効果も発揮されます。

Q:《D−HERO ダイヤモンドガイ》効果でめくった場合、次のターンに使用する場合はどうなりますか?
A:フィールドに置くことはできず、効果適用できません。(09/01/18)


Tag: 《大進化薬》 魔法 通常魔法

広告