地縛神(じばくしん) Chacu(チャク) Challhua(チャルア)/Earthbound Immortal Chacu Challhua》

効果モンスター
星10/闇属性/魚族/攻2900/守2400
「地縛神」と名のついたモンスターはフィールド上に1体しか表側表示で存在できない。
フィールド魔法カードが表側表示で存在しない場合このカードを破壊する。
相手はこのカードを攻撃対象に選択できない。
このカードは相手プレイヤーに直接攻撃できる。
また、1ターンに1度、このカードの守備力の半分のダメージを
相手ライフに与える事ができる。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。
このカードがフィールド上に表側守備表示で存在する限り、
相手はバトルフェイズを行えない。

 ANCIENT PROPHECYで登場した闇属性魚族最上級モンスター
 地縛神共通の効果と、効果ダメージを与える起動効果相手バトルフェイズを封印する永続効果を持つ。

 地縛神共通の効果については地縛神を参照。
 また、地縛神全般と相性の良いフィールド魔法特殊召喚手段については【地縛神】を参照。
 魚族は大型モンスター特殊召喚する手段が少なく、種族を活かした特殊召喚は難しい。

 攻撃を放棄する代わりに相手ダメージを与える起動効果は、毎ターン1200のダメージを与える事ができる。
 このカード直接攻撃すれば毎ターン2900のダメージを与えられるので、ダメージ量は物足りない様にも見える。
 しかし実際にはこのカードは下記の効果のために守備表示で置かれる事が多いため、この効果は重要なダメージ源となる。

 注目すべくは、相手バトルフェイズを完全に封じる効果である。
 地縛神は元々攻撃対象にならないので、単体では恩恵が薄い。
 しかしこの効果の特長は、メインフェイズ1スキップする効果と併用した場合、相手メインフェイズに入ることができず、スタンバイフェイズを終えるとエンドフェイズに移行する点である。
 これは「バトルフェイズを経由しなければメインフェイズ2に入れない」というルールによるもの。
 このロックが決まると、相手モンスター通常召喚速攻魔法以外の魔法カード発動罠カードセットといったメインフェイズにしかできない行為が一切できなくなり、行動のほとんどを封じる事ができる。

 メインフェイズ1スキップする方法としては、《燃え竹光》竹光を使うのが容易である。
 詳細は【チャルア竹光】を参照。
 かつては《タイム・イーター》《ミラクル・フリッパー》メインフェイズ1を飛ばしており【チャルアイーター】と呼ばれていたが、現在は竹光の方が効率が良い。
 《燃え竹光》永続魔法であり、ドローフェイズスタンバイフェイズ《サイクロン》等の速攻魔法破壊されうるので、それだけは喰らわないよう注意したい。

  • 名前の由来は、ナスカの地上絵に描かれている「シャチ」である。
    アニメにおけるこのカードの使用者であるボマーの腕にもシャチの痣がある。
    カード名の「Chacu Challhua」とはケチュア語で「狩りをする魚」を意味しており、シャチの事を表している。
    現実のナスカの地上絵では、シャチが人間の頭を持った形で描かれており、古代から大漁を約束する神として崇められていた。
  • 特殊召喚時の口上は「積年の恨み積もりし大地に眠る魂達よ!今こそ穢された大地より出でて、我に力を貸さん!降臨せよ、《地縛神 Chacu Challhua》!」
  • ナスカでの「ジャックvsマックス」戦、「ジャックvsボマー」戦のライディングデュエルでは、鯱の地上絵がコースとして用いられていた。
  • 「遊星vs鬼柳」(2戦目)の海外版では、作画ミスのせいか鬼柳の手札に存在した。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

地縛神共通の裁定については地縛神を参照。

Q:相手バトルフェイズ中にこのカード表側守備表示になった場合、相手バトルフェイズを続行する事ができますか?
A:はい、その場合でもバトルフェイズが終了する事はなく続行できます。(09/05/28)


Tag: 《地縛神 Chacu Challhua》 効果モンスター モンスター 星10 闇属性 魚族 攻2900 守2400 地縛神

広告