沈黙(ちんもく)邪悪霊(ダーク・スピリット)/Dark Spirit of the Silent》

通常罠
このカードは相手のバトルステップ時にのみ発動する事ができる。
攻撃モンスター1体の攻撃を無効にし、
相手フィールド上に表側表示で存在する他のモンスター1体を選択して代わりに攻撃させる。
(選択したモンスターが守備表示の場合は攻撃表示にする)

 Labyrinth of Nightmare −悪夢の迷宮−で登場した通常罠
 相手モンスター攻撃を、別のモンスター攻撃に変える事ができる。

 モンスター攻撃を防ぐならば《和睦の使者》等有用なカードがある。
 それよりも他のモンスター攻撃を強要させる事に使いたい。

 相手の低攻撃力モンスター攻撃させたり、自分《死霊ゾーマ》《アマゾネスの剣士》に高攻撃力モンスター攻撃させたりすることで大きな反射ダメージを狙える。
 しかし、その用途でも相手攻撃を待たねばならず、複数のモンスター攻撃を強制できる《バトルマニア》などの方が相性が良い。

  • 原作では永続罠だったが、アニメではOCG仕様に変更されたので複数枚登場している。
    最終局面では、セットされたこのカードの正体を闇遊戯に対してわざわざ教えている。
    おそらくは原作と同じ状況(闇バクラの側に非公開情報が無い状況)を作り出すためのつじつま合わせだろう。
  • アニメARC-Vで遊矢が使用した通常罠《デンジャラス・ドロー》にイラストの邪悪霊が描かれている。
  • コナミのゲーム作品において―
    DUEL TERMINALでは闇バクラが使用する。

関連カード

―《沈黙の邪悪霊》が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:「代わりの攻撃」に対して《炸裂装甲》発動する事ができますか?
A:いいえ、できません。

Q:「攻撃モンスター」と「代わりに攻撃するモンスター」の2体を対象にする効果ですか?
A:はい、2体を対象にとる効果です。

Q:代わりに攻撃したモンスターがそのバトルフェイズでまだ攻撃宣言をしていませんでした。
  この場合、その「代わりに攻撃したモンスター」は再び攻撃する事ができますか?
A:はい、攻撃する事ができます。

Q:そのバトルフェイズ攻撃したモンスターを「代わりに攻撃させる」事はできますか?
A:はい、「代わりに攻撃させる」事ができます。

Q:《フリント》装備中のモンスターを「代わりに攻撃させる」事はできますか?
A:いいえ、上記のような攻撃を行う事ができない状態にあるモンスターをこのカード対象に選択する事そのものができません。(09/03/21)

Q:《レベル制限B地区》適用中にレベル4以上のモンスターを「代わりに攻撃させる」事はできますか?
A:対象に選択する事は可能です。
  しかし攻撃できないため、攻撃無効にする処理のみ有効になります。(10/08/11)

Q:相手バトルステップ攻撃宣言時以外で発動することはできますか?
A:相手バトルステップ中の攻撃宣言後のダメージステップに移行する前のタイミングにて、発動する事はできます。(12/03/20)

Q:攻撃無効にする処理と代わりに攻撃させる処理は同時に行う扱いですか?
A:いいえ、それぞれ別々のタイミングで処理を行った扱いになります。(13/10/05)


Tag: 《沈黙の邪悪霊》 通常罠

広告