天威龍(てんいりゅう)−シュターナ》

効果モンスター
星4/水属性/幻竜族/攻 400/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに効果モンスターが存在しない場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):効果モンスター以外の自分フィールドの表側表示モンスターが戦闘・効果で破壊された場合、
手札・墓地のこのカードを除外し、その破壊されたモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
その後、相手フィールドのモンスター1体を選んで破壊できる。

 RISING RAMPAGEで登場した水属性幻竜族下級モンスター
 メインデッキ天威モンスター共通の特殊召喚を行える起動効果破壊された効果モンスター以外のモンスター特殊召喚し、その後相手モンスター1体を破壊する誘発効果を持つ。

 (1)の効果、及び《天威の拳僧》とのシナジーに関しては《天威龍−アーダラ》も参照。

 (2)は自分モンスターの復活と相手モンスター破壊
 手札にある場合は相手の不意を突きやすいため、相手除去相手からの戦闘破壊に対するカウンターカードとなる。
 墓地にある場合は存在が筒抜けとなるので、相手除去攻撃を牽制するのが役目となるだろう。
 自爆特攻自分カードの効果で能動的に破壊して条件を満たすのも良い。
 特に上記でも述べた《天威の拳僧》元々の攻撃力が1000と低いので自爆特攻も狙いやすい。

  • 名前の由来はヒンドゥー・ヨーガの第2チャクラ「スヴァディシュターナ」と思われる。
    「自らの住処」を表す言葉で、丹田(へその下あたり)に位置するとされており、自立心や創造性を司ると言われている。

関連カード

―《天威龍−シュターナ》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

(2)の効果について

Q:《聖騎士ガラハド》(フィールド通常モンスター墓地効果モンスター)が破壊された時に発動できますか?
A:はい、発動できます。(19/04/15)

Q:《白き霊龍》(フィールド効果モンスター墓地通常モンスター)が破壊された時に発動できますか?
A:いいえ、発動できません。(19/04/15)


Tag: 《天威龍−シュターナ》 効果モンスター モンスター 星4 水属性 幻竜族 攻400 守2000 天威

広告