覇王黒竜(はおうこくりゅう)オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン/Odd-Eyes Rebellion Dragon》

エクシーズ・ペンデュラム・効果モンスター
ランク7/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
【Pスケール:青4/赤4】 
(1):1ターンに1度、もう片方の自分のPゾーンにカードが存在しない場合に発動できる。
デッキからPモンスター1体を選び、自分のPゾーンに置く。
【モンスター効果】
ドラゴン族レベル7モンスター×2
レベル7がP召喚可能な場合にエクストラデッキの表側表示のこのカードはP召喚できる。
(1):このカードがXモンスターを素材としてX召喚に成功した場合に発動する。
相手フィールドのレベル7以下のモンスターを全て破壊し、
破壊した数×1000ダメージを相手に与える。
このターンこのカードは1度のバトルフェイズ中に3回攻撃できる。
(2):モンスターゾーンのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
自分のPゾーンのカードを全て破壊し、このカードを自分のPゾーンに置く。

 クラッシュ・オブ・リベリオンで登場した闇属性ドラゴン族エクシーズペンデュラムモンスター
 デッキからペンデュラムモンスター1枚をペンデュラムゾーン置くペンデュラム効果エクシーズモンスターを素材としてエクシーズ召喚に成功した場合に全体除去連続攻撃を可能にする誘発効果モンスターゾーンの自身が破壊された場合にペンデュラムゾーンに置かれる誘発効果を持つ。

 エクシーズ素材縛りがあるものの、2体素材のランク7では最高の攻撃力を持つ。
 しかし、同ランクにはコントロール奪取効果を持つ《No.11 ビッグ・アイ》等が存在するため打点目的だけで呼び出す必要は薄い。
 エクシーズモンスターを素材にすれば(1)の効果を使えるようになるため、基本的にはそれを目的に呼び出すべきだろう。
 一応、ペンデュラムモンスターの特性により再利用も可能ではあるので、状況次第では通常のエクシーズ召喚も考えられないわけではない。
 ペンデュラムゾーン置くことを目当てに、《エクシーズ・シフト》《オッドアイズ・アブソリュート・ドラゴン》効果蘇生制限を満たさずに呼び出すことも視野には入る。

 エクシーズモンスターを素材にこのカードエクシーズ召喚する方法は以下の通り。

  1. 《相克の魔術師》《相生の魔術師》ペンデュラム効果
    適当なレベルドラゴン族モンスタードラゴン族エクシーズモンスターの2体で呼び出せる。
    《竜魔人 クィーンドラグーン》縛りのないランク4なのでエクシーズ召喚しやすく、墓地レベルドラゴン族モンスター蘇生することで即座に召喚条件を整えられる。
    《竜魔人 クィーンドラグーン》の素材としても使える《終末の騎士》《E・HERO プリズマー》墓地に該当するモンスターを事前に落としておけば狙いやすい。
  2. 《相克の魔術師》のみを使用する場合
    レベルドラゴン族モンスターランクドラゴン族エクシーズモンスターで呼び出せる。
    ランク7の《真紅眼の鋼炎竜》レベル7のレッドアイズ蘇生すれば召喚条件が整う。
    または、《聖刻龍王−アトゥムス》レベル7のドラゴン族特殊召喚した後に、《聖刻龍王−アトゥムス》《迅雷の騎士ガイアドラグーン》にしても召喚条件が整う。
  3. RUM
    《RUM−幻影騎士団ラウンチ》《No.24 竜血鬼ドラギュラス》などの闇属性ランク6からの特殊召喚が簡単。
    カードの消費の少なさでいえば《RR−ラスト・ストリクス》《RR−レヴォリューション・ファルコン》を出して素材とする方法がある。
    この場合戦闘ダメージを与えられないがバーン全体除去は通るため出す意味はある。
    《烏合無象》を使う場合は消費が1枚増えるものの戦闘ダメージも通るため1ターンキルが狙いやすい。
    【RR】では《RUM−ソウル・シェイブ・フォース》《RR−ブレイズ・ファルコン》蘇生してそのまま呼び出せる。
    なお、《RUM−アストラル・フォース》は素材となる《ダーク・レクイエム・エクシーズ・ドラゴン》がやや重いモンスターのため、現状では狙うのは難しい。

 (1)の効果発動できれば相手レベル7以下のモンスター全体除去しつつバーンを行い、更に3回の連続攻撃が可能になり、1ターンキルも容易となる。
 ただし、レベルを持たないエクシーズモンスターリンクモンスター裏側守備表示モンスターレベル8以上や、破壊耐性を持つものは突破できない。
 その様な状況では、エクシーズ素材にするモンスター効果で事前に処理しておくか、同じランク7の《No.11 ビッグ・アイ》等の使い分けで対処しておきたい。
 1体でも破壊してダメージを与えられれば連続攻撃ができるので、破壊するモンスター《おジャマトリオ》等で相手フィールド特殊召喚するのもいいだろう。

 (2)の効果は、ペンデュラムゾーンカード破壊する代わりに、このカードペンデュラムゾーンに置けるもので、そのままペンデュラム効果に繋げられる。
 ペンデュラム効果でもう片方のペンデュラムスケールを調達でき、ペンデュラム召喚につなぎやすくなる。
 ペンデュラムスケール8のペンデュラムモンスターを置けばレベル7をペンデュラム召喚できるので、2体目のこのカードにつなぐことも可能。
 特にサーチ効果を持つ《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》は、ペンデュラムスケールの高い魔術師とも相性が良いため下準備は簡単である。

 レベル7がペンデュラム召喚できる場面でエクストラデッキから復活できるが、(1)の効果が使えないため、単純な打点要員と(2)の効果狙いが主な仕事となる。
 《相克の魔術師》ペンデュラムゾーンにあれば、復活したこのカードレベル7扱いにして2体目のエクシーズ素材に利用できる。
 それ以外では《RUM−アストラル・フォース》《エクシーズ・シフト》などを使い、他のエクシーズモンスターへの繋ぎ役として使用しても良いだろう。

 しかし、同じエクシーズペンデュラムモンスターステータスの殆どやモンスター効果を得る条件も同じ《覇王烈竜オッドアイズ・レイジング・ドラゴン》の存在がネックとなる。
 あちらは破壊するカードの種類に制限がないため相手フィールドをがら空きにしやすく、毎ターン発動できるため次のターン以降もプレッシャーを与え続けられる。
 こちらの優位点としてはエクシーズ召喚成功時の誘発効果のため相手除去効果を受けても除去バーンは可能になる点だろう。
 与えられる最大ダメージ量もこちらが多いとはいえ、それは相手フィールドレベル7以下のモンスターが存在すればの話である。
 汎用性と安定性であちらに劣る点は否めず、このカードが優先されることはまずない。
 ただし、《RR−ラスト・ストリクス》を利用する場合はデメリットにより戦闘ダメージが与えられないため、バーン効果を持つこちらを優先することも起こり得る。

  • アニメのテキストは以下の通りである。
    エクシーズ・ペンデュラム・効果モンスター
    ランク7/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
    【Pスケール:青4/赤4】 
    (1):1ターンに1度、もう片方の自分のPゾーンにカードが存在しない場合に発動できる。
    デッキからPモンスター1体を選び、自分のPゾーンに置く。
    【モンスター効果】
    ドラゴン族レベル7モンスター×2
    (1):レベル7扱いのXモンスターを素材としてX召喚に成功した場合に発動する。
    相手フィールドのレベル7以下のモンスターを全て破壊し、
    その攻撃分のダメージを相手に与える。
    (2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
    このターン、このカードはこのターンに破壊した相手モンスターの数まで1度のバトルフェイズに攻撃できる。
    (3):このカードがフィールドから離れる場合に発動できる。
    自分のPゾーンのカードを全て破壊し、このカードを自分のPゾーンに置く。
    OCG化において、(1)の効果全体除去連続攻撃が一緒にされ、初登場のデュエルを参照してか、ダメージ量が1体につき1000・攻撃回数が3回と固定されている。
    全体除去の爆発力は低下したものの、要求するエクシーズ素材の条件が緩くなり、確実に3回攻撃が可能となったことで安定性は増したと言える。
    なお、連続攻撃テキスト通りに解釈すると、戦闘破壊や他のカード破壊したとしても発動できるようである。
    一方、「遊矢vsセルゲイ」戦で、このカード破壊されてもペンデュラム召喚しなかったため、テキストに書かれていない通り、ペンデュラム召喚できないようである。
  • 初使用時は使用者である遊矢が謎の暴走を起こし、デュエル終了後も強い苦しみが残っていた。
    これについて、後に公式ホームページの「超熱血デュエル塾 講義86」で「ズァークの意思の一部が、遊矢の身体に影響を与えている状態」と説明されている。
    また、召喚直後の衝撃は現実世界にも影響が及ぶほどであった。
    2回目以降の使用時では暴走は抑えられたようだが、現実世界への影響は残ったままであり、ロジェによって意図的に暴走させられた「遊矢vsクロウ」(2戦目)では周辺のシステムをダウンさせていた。

関連カード

融合シンクロエクシーズのいずれかにも属するペンデュラムモンスター

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

(1)の効果について

Q:《黄血鬼》ランク5となった《CNo.5 亡朧龍 カオス・キマイラ・ドラゴン》対象とした《RUM−アストラル・フォース》特殊召喚した場合、(1)のモンスター効果発動しますか?
A:発動します。(15/04/24)

Q:このカードの(1)のモンスター効果破壊できなかったレベル7以下のモンスターがいる場合や、ダメージを与えられなかった場合、3回攻撃はできますか?
A:モンスターを1体も破壊できなかった場合及びダメージを与えられなかった場合は3回攻撃はできません。(15/04/24)

(2)の効果について

Q:《奈落の落とし穴》等で破壊されると同時に除外された場合でも(2)のモンスター効果発動できますか?
A:できます。(15/04/24)

Q:ダメージステップに(2)のモンスター効果発動できますか?
A:はい、発動できます。(15/04/24)

Q:自分フィールドペンデュラムゾーンカードが存在しない時に(2)のモンスター効果発動する事ができますか?
A:いいえ、発動できません。(15/04/24)

Q:このカード《幻界突破》効果特殊召喚されたモンスター戦闘破壊された場合、このカードの(2)のモンスター効果発動しますか?
A:いいえ、裏側表示エクストラデッキに戻りますので発動できません。(15/04/26)

Q:《冥界の魔王 ハ・デス》との戦闘によって《覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン》が破壊され、エクストラデッキ表側表示で加わりました。
 この場合、《覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン》の(2)のモンスター効果は、《冥界の魔王 ハ・デス》効果によって無効化されますか?
A:《冥界の魔王 ハ・デス》戦闘破壊エクストラデッキに加わったペンデュラムモンスター効果《冥界の魔王 ハ・デス》効果によって無効化される事はありません。
 したがって、《覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン》の(2)のモンスター効果は通常通り発動し、適用する事ができます。(15/05/28)

エクストラデッキでの扱いについて

Q:エクストラデッキ表側表示で存在するこのカードを、エクシーズ召喚エクシーズ召喚扱いで特殊召喚するカードの効果特殊召喚できますか?
A:いいえ、できません。(15/05/03)

Q:エクシーズ召喚に成功してからエクストラデッキ裏側表示で戻るまでの間、表側表示エクストラデッキに存在するこのカードペンデュラム召喚カードの効果で何度でも特殊召喚することはできますか?
  また同様にその間、墓地に存在するこのカードカードの効果特殊召喚できますか?
A:はい、特殊召喚できます。(15/05/03)

Q:《エクシーズ・ユニバース》特殊召喚された後エクストラデッキ表側表示で加わったこのカードペンデュラム召喚できますか?
A:できません。(15/04/24)

Q:エクシーズ召喚に成功したこのカード裏側表示になり、反転召喚無効にされました。
  このカード《死者蘇生》特殊召喚できますか?
A:できません。(16/05/16)

Q:エクシーズ召喚後にエクストラデッキ表側表示で加わったこのカードペンデュラム召喚しようとしたところ、《神の宣告》でそのペンデュラム召喚無効になりました。
  このカード破壊され墓地へ行きますが、このカードを他のカードの効果特殊召喚できますか?
A:できません。(16/05/16)

Q:エクシーズ召喚された後エクストラデッキ表側表示で加わったこのカードを、《エクシーズ・シフト》《エクシーズ・ユニバース》《DDプラウド・オーガ》効果特殊召喚できますか?
A:正規の手順でエクシーズ召喚した後、エクストラデッキ表側表示で加わったこのカードを、《エクシーズ・シフト》《エクシーズ・ユニバース》《DDプラウド・オーガ》効果によって特殊召喚する事はできます。(15/04/30)

Q:エクストラデッキ表側表示で存在するこのカード《DDプラウド・シュバリエ》モンスター効果で選べますか?
A:いいえ、選べません。(15/05/01)

Q:一度ペンデュラム召喚に成功した状態でエクストラデッキ表側表示で加わったこのカードを再びペンデュラム召喚できますか?
A:できます。(15/04/25)

Q:エクシーズ召喚したこのカードエクストラデッキ表側表示で加わった後に《轟雷帝ザボルグ》効果エクストラデッキから直接墓地へ送られました
  この場合、このカード《死者蘇生》等で特殊召喚できますか?
A:はい、特殊召喚できます。(15/04/30)

Q:エクシーズ召喚したこのカード破壊されエクストラデッキ表側表示で加わった場合に、(2)の効果ペンデュラムゾーンに置きました。
  その後、ペンデュラムゾーンからエクストラデッキ表側表示で加わった場合、このカードペンデュラム召喚カードの効果特殊召喚できますか?
A:はい、特殊召喚できます。(15/04/30)

Q:エクシーズ召喚エクストラデッキから特殊召喚されたこのカード破壊され自身の(2)の効果ペンデュラムゾーンに置かれている時に、《オッドアイズ・メテオバースト・ドラゴン》効果でこのカード特殊召喚できますか?
A:はい、特殊召喚できます。(15/09/18)

Q:正規でない方法でエクストラデッキから特殊召喚されたこのカード破壊され自身の(2)の効果ペンデュラムゾーンに置かれている時に、《オッドアイズ・メテオバースト・ドラゴン》効果でこのカード特殊召喚できますか?
A:いいえ、このカード対象にして発動する事自体できません。(15/09/18)

Q:公開情報としてエクストラデッキ表側表示で存在するこのカードを、《エクシーズ熱戦!!》効果で見せることができますか?
A:はい、見せることができます。(15/05/02)


Tag: 《覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン》 モンスター エクシーズモンスター ペンデュラムモンスター 効果モンスター 特殊召喚モンスター エクストラデッキ ランク7 闇属性 ドラゴン族 攻3000 守2500 スケール4 オッドアイズ

広告