覇王紫竜(はおうしりゅう)オッドアイズ・ヴェノム・ドラゴン/Odd-Eyes Venom Dragon》

融合・ペンデュラム・効果モンスター
星10/闇属性/ドラゴン族/攻3300/守2500
【Pスケール:青1/赤1】
(1):1ターンに1度、自分フィールドの融合モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、
相手フィールドのモンスターの数×1000アップする。
【モンスター効果】
「スターヴ・ヴェノム」モンスター+「オッドアイズ」モンスター
このカードは融合召喚及びP召喚でのみ特殊召喚できる。
(1):1ターンに1度、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
エンドフェイズまで、このカードの攻撃力はそのモンスターの攻撃力分アップし、
このカードはそのモンスターと同じ、元々のカード名・効果を得る。
(2):モンスターゾーンのこのカードが破壊された場合に発動できる。
自分のPゾーンのカード1枚を選んで特殊召喚し、このカードを自分のPゾーンに置く。

 COLLECTORS PACK 2017で登場した闇属性ドラゴン族融合ペンデュラムモンスター
 融合召喚ペンデュラム召喚以外の方法で特殊召喚できない召喚制限融合モンスター強化するペンデュラム効果相手表側表示モンスター1体の効果カード名をコピーしその攻撃力を自身に加える起動効果破壊された場合にペンデュラムゾーンカード1枚を特殊召喚して自身をペンデュラムゾーン置く誘発効果を持つ。

 融合召喚及びペンデュラム召喚でしか特殊召喚できず、ペンデュラム召喚するにはペンデュラムスケール11以上のペンデュラムモンスターが必要になる。
 現状で条件を満たせるのは《覇王門無限》《超天新龍オッドアイズ・レボリューション・ドラゴン》などで、他にはカードの効果ペンデュラムスケールを上げるしかない。
 《超天新龍オッドアイズ・レボリューション・ドラゴン》オッドアイズに属するのでサーチが容易に行える。
 《覇王門無限》《覇王門零》はこのカード融合素材を出しペンデュラムゾーンに移動できるため、これらと併用する場合はペンデュラム召喚での再利用も視野に入る。

 融合素材にはスターヴ・ヴェノムオッドアイズが指定されている。
 オッドアイズは種類も多く調達は容易だが、スターヴ・ヴェノムは現在融合モンスター2種類しか存在しない。
 このうち、《覇王眷竜スターヴ・ヴェノム》フィールド融合素材を揃えるだけで特殊召喚できるので、このカード融合召喚までの消費を抑えることができる。
 その他、《龍の鏡》《融合識別》を使っての融合召喚も良いだろう。

 (1)の効果エンドフェイズまで、相手モンスター攻撃力効果カード名を得る効果
 効果カード名相手に依存し有効活用できる場面は限られるので、基本的に攻撃力上昇効果として使うのがいいだろう。
 攻撃表示モンスターに使用すれば、単純計算で3300の戦闘ダメージが与えられ、相手モンスター効果によってはそれ以上のダメージが期待できる。

 (2)の効果破壊された場合にペンデュラムゾーンモンスターと自身の位置を入れ替える効果
 ペンデュラムモンスターを展開してを作れば保険になる他、手札からペンデュラムゾーンに置いたモンスターの展開手段となり得る。
 《覇王烈竜オッドアイズ・レイジング・ドラゴン》等とは逆に、ペンデュラムゾーンカードがないと、このカードペンデュラムゾーンに置くことができない点には注意。

 ペンデュラム効果融合モンスター強化
 相手モンスターの数に依存する上に、このカードペンデュラムゾーンに置いた後で改めて融合モンスター特殊召喚しなければならない。
 上昇値は高いので、対象融合モンスター相手モンスターの数次第ではフィニッシャーにできる。
 このカード融合素材にもなれ、闇属性ペンデュラムモンスター2体で出せる《覇王眷竜スターヴ・ヴェノム》なら相性は良く、(2)のモンスター効果闇属性ペンデュラムモンスターを出せば、リリースを揃えやすい。
 他には《ルーンアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》も同じデッキに採用しやすく、連続攻撃とも相性がいい。

 総じて高い能力を持っているが、融合素材スターヴ・ヴェノムの時点でも十分戦える。
 使うならば上記の通り《龍の鏡》などでそれらが墓地へ置かれた後のフォローとするか、効果によってフィニッシャーにするつもりで融合召喚した方がいい。

 また、《オッドアイズ・フュージョン》で扱う融合素材としてエクストラデッキに入れるのも良い。
 特に《覇王眷竜スターヴ・ヴェノム》融合召喚する場合、あちらの効果のコピー対象にできる。
 オッドアイズでは最高レベルを持つため《オッドアイズ・アドベント》とも相性は良い。

 《EMオッドアイズ・ディゾルヴァー》は自身のモンスター効果スターヴ・ヴェノムと自身を融合素材にこのカード融合召喚可能。
 ペンデュラム効果でもスターヴ・ヴェノム及びこのカード融合召喚を補助でき、その場合、このカードの(2)の効果ペンデュラムゾーンから特殊召喚できる。
 次の融合モンスターを用意しやすいためこのカードペンデュラム効果とは非常に相性が良い。

  • アニメでのテキストは以下の通り。
    【Pスケール:青1/赤1】
    (1):このカードがPゾーンに存在する限り、
    1ターンに1度、自分が受ける戦闘ダメージは0になる。
    【モンスター効果】
    「オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」+「スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン」
    (1):このカードがフィールドのモンスターのみを素材として融合召喚に成功したターンに発動できる。
    このカードの攻撃力はターン終了時まで、相手フィールドのモンスターの攻撃力の合計分アップする。
    (2):1ターンに1度、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
    ターン終了時まで、その相手モンスターの効果は無効化され、
    このカードはその対象のモンスターの効果を得る。
    (3):このカードが破壊された場合、自分のPゾーンのカード1枚を対象として発動できる。
    そのカードを特殊召喚し、このカードを自分のPゾーンに置く。
    その後、相手フィールドのモンスターを全て破壊し、その攻撃力の合計分のダメージを相手に与える。
    OCGに比べ、融合素材カテゴリではなく名指し指定であり、ペンデュラム効果は全くの別物である。
    また、モンスター効果は全体的にアニメ版の《スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン》強化させた様なものであり、これは公式ホームページでも言及されている。
  • 融合召喚時の口上は「二色の眼の竜よ!毒持つ竜と1つになりて。覇道へ導く力となれ!融合召喚!現れろレベル10!慈愛の玉眼輝けし竜!《覇王紫竜オッドアイズ・ヴェノム・ドラゴン》!」
    「毒持つ竜」から以降は、ユーリも口上に参加する演出がなされた。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《覇王紫竜オッドアイズ・ヴェノム・ドラゴン》 モンスター 融合モンスター ペンデュラムモンスター 効果モンスター 星10 闇属性 ドラゴン族 攻3300 守2500 スケール1 オッドアイズ ヴェノム 正規の方法以外での特殊召喚不可

広告