破壊輪(はかいりん)/Ring of Destruction》

通常罠(制限カード)
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):相手ターンに、相手LPの数値以下の攻撃力を持つ
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その表側表示モンスターを破壊し、
自分はそのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを受ける。
その後、自分が受けたダメージと同じ数値分のダメージを相手に与える。

 遊戯王デュエルモンスターズ4 最強決闘者戦記 付属カードで登場した通常罠
 表側表示相手モンスター破壊し、その攻撃力分のダメージお互いに与える効果を持つ。

 発動相手ターンのみではあるが、ノーコストかつフリーチェーン除去を行う罠カードは極めて貴重。
 更に破壊したモンスター元々の攻撃力分のダメージお互いに与える効果を有しており、火力としても《魔法の筒》並の威力が期待できる。
 攻撃を止めるにも、シンクロ召喚エクシーズ召喚の妨害をするにも十分な性能を有しており、除去罠カードの中でもかなり高い汎用性を持つ。

 《ソウル・チャージ》などライフを大きく消費するカードに反応して撃つと相手は悶絶するだろう。
 効果発動時コストを支払うのではなく、効果解決時ライフを失うため、このカード発動条件に影響しない。
 また、対象とするモンスター攻撃力発動時に相手ライフ以下であればいいので、このカード発動に何らかのバーンカードチェーンするか、何かしらのバーンカードにこのカードチェーンすれば引導火力になり得る。
 そのためフリーチェーンバーンカードを多用する【フルバーン】【チェーンバーン】との相性が良く、特に《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》《連鎖爆撃》とはシナジーが大きい。

 欠点としては、裏側表示モンスター対象にできない点、そして自分または相手ライフが少ない時は発動できない点が挙げられる。
 《神の宣告》《ヒーローアライブ》等でライフポイントを自ら削るデッキでは採用を避けた方がいい。
 また、相手フィールドモンスター1体以外のカードがない時に発動すると《冥府の使者ゴーズ》特殊召喚され与えたダメージと同値のダメージを与えてくる点に注意。
 このカード効果と合わせ、破壊したモンスターの2倍の攻撃力分のダメージを負う上、《冥府の使者ゴーズ》からの追撃も痛い。

  • 海外版では、イラストの爆弾が炎に変更されている。
  • アニメにおける「海馬vsイシズ」戦では、海馬の手札に確認できるが何故かセットしなかった為、後に窮地に立たされる事になった。

関連カード

破壊お互いダメージ

破壊相手ダメージ

破壊コントローラーダメージ

―自身や装備モンスター破壊された時、その攻撃力を参照してダメージ

収録パック等

FAQ

Q:相手六武衆対象発動した所、身代わり効果で別の六武衆破壊され、対象となった六武衆破壊されませんでした。
  この場合、ダメージは発生しますか?
A:対象モンスター破壊されなかった場合、ダメージは発生しません。

Q:今、お互いライフポイントが1000です。相手ターンメインフェイズ相手フィールドにいる《E・HERO フェザーマン》を《破壊輪》で破壊しました。
  この時、デュエル自分の敗北ですか、引き分けですか?
A:2015年1月1日より、《破壊輪》の効果によるダメージは、《破壊輪》を発動した自分が先に受けます。
  したがって、自分ライフポイントが先に0になり、自分デュエルに敗北します。(15/01/04)


Tag: 《破壊輪》 通常罠

広告