破械神(はかいしん)禍霊(まがたま)

効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻   0/守3000
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの攻撃力は、自分の墓地の「破械」カードの数×300アップする。
(2):相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その相手モンスターと自分フィールドのこのカードのみを素材として
闇属性リンクモンスター1体をリンク召喚する。
(3):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合、
「破械神の禍霊」以外の自分の墓地の「破械」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

 CHAOS IMPACTで登場した闇属性悪魔族最上級モンスター
 自分墓地破械カードの数に比例して自己強化する永続効果相手モンスターと自身とで闇属性リンク召喚を行う起動効果フィールド破壊された場合に同名カード以外の破械モンスター蘇生する誘発効果を持つ。

 メインデッキに入る唯一の破械神であり、破械神リンクモンスターリンク召喚するにはまずこのカードを介する必要がある。
 最上級モンスターではあるが、破械下級モンスター魔法・罠カードリクルート効果を持ち、《破械雙極》により墓地からも特殊召喚できるのでフィールドには出しやすい。
 その他《悪魔の憑代》《抹殺の邪悪霊》等にも対応している。

 (1)は自己強化
 破械リクルート効果もあって墓地カードをためやすいが、十分な数値を得るまでが遠く、無理に枚数を稼ごうとすると破械モンスターの枯渇も怖い。
 (2)の効果発動できるならあえてアタッカーとして使う必要はなく、フィールドに残る場合は効果無効にされていることも多いので守備表示で出しておいた方が安全性も高い。
 デュエルが長引けば直接攻撃が決め手になる可能性もあるが、基本的には重視されない効果だろう。

 (2)は相手モンスターリンク召喚を行う効果
 自分モンスターを展開しつつ、リンク素材という形で除去を行うことができる。
 闇属性は数が豊富であり、素材縛りの緩いものを採用しておけばほとんどのモンスター除去できる。
 そして、同様の効果を持つ《破械神ラギア》《破械神アルバ》を出すことでノーコストで最大3体まで除去しつつリンク4を出すことができる。

 (3)は破壊された場合の蘇生効果
 (2)の効果がある以上能動的に使う理由は乏しいが、相手モンスターが少ない時に高リンクに繋ぎたい場合に破械神リンクモンスター蘇生させるのも手か。

  • 「禍霊」とは災厄を起こす禍々しい霊力のことを意味し、「まがつひ」と読むのが一般的である。
    破械モンスターには「勾玉」の意匠も見られるため、これともかかっているのだろう。

関連カード

このカードの効果リンク召喚できるリンクモンスター

 ※()内は条件となるモンスター
 ※ 太字破械童子の効果を使用したターンでもリンク召喚可能

リンク

リンク3(+リンク2前提)

リンク4(+リンク3前提)

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《破械神の禍霊》 モンスター 効果モンスター 星8 闇属性 悪魔族 攻0 守3000 破械 破械神

広告