墓守(はかもり)従者(じゅうしゃ)/Gravekeeper's Vassal》

効果モンスター
星3/闇属性/魔法使い族/攻 700/守 500
このカードが相手プレイヤーに与える戦闘ダメージは
効果によるダメージとして扱う。

 新たなる支配者で登場した闇属性魔法使い族下級モンスター
 墓守の1体であり、戦闘ダメージ効果ダメージにする永続効果を持つ。

 戦闘ダメージが入らない状況でも効果ダメージとして与えるという、非常に特殊な効果を持つ。
 たとえば、《和睦の使者》《スピリットバリア》適用されていても、戦闘によるダメージを与えられるようになる。
 効果ダメージになれば、《悪夢の拷問部屋》による追加ダメージも与えられる。
 この点から、【墓守バーン】での採用も検討できる。
 他には《ファントム・オブ・カオス》でコピーした場合でも、ダメージが入れられる。
 《ユニオン・アタック》を使い攻撃力を上げると、超過ダメージ効果ダメージとして与えられ、《奇跡の軌跡》なら2回攻撃ダメージを与えられる。
 また、《冥府の使者ゴーズ》特殊召喚を許しても、もう一つの効果ダメージは受けてしまうが冥府の使者カイエントークン特殊召喚を防げる。

 以上のようにいろいろと応用は考えられもするのだが、この低いステータスではその応用も難しい。
 装備魔法などで攻撃力を上げるか、直接攻撃付与といった補助は必須となるのだが、そこまでするメリットがあるかが問題となる。

  • コナミのゲーム作品において―
    デュエルリンクスにおいて上記の《ユニオン・アタック》とのコンボが注目された。
    本作では決闘後に評価項目に応じた得点が加算され、得点が高いほどカードやアイテムを入手できるシステムになっている。
    上記のコンボを使用すると「9999ダメージオーバー!」や「効果ダメージのみ」といった高得点項目を狙いやすくなるため、現実と一転しかなり有用なカードとなっている。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:相手《和睦の使者》効果適用中に、このカード相手プレイヤーダメージを与えられますか?
A:はい、効果ダメージとして与えることができます。(10/05/12)

Q:このカードに対して《ユニオン・アタック》発動した場合、相手プレイヤーダメージを与えられますか?
A:はい、効果ダメージとして与えることができます。(10/05/12)

Q:戦闘ダメージを与えることができない《ファントム・オブ・カオス》がこのカード効果を得た場合、相手プレイヤーダメージを与えられますか?
A:はい、効果ダメージとして与えることができます。(10/05/12)

Q:このカードによる効果ダメージ《地獄の扉越し銃》発動することができますか?できる場合、どのタイミングに発動することになりますか?
A:このカードの効果は、発動する効果ではありません。
よって、《地獄の扉越し銃》発動する事はできません。(09/07/24)


Tag: 《墓守の従者》 効果モンスター モンスター 星3 闇属性 魔法使い族 攻700 守500 墓守

広告