宝玉獣(ほうぎょくじゅう) アンバー・マンモス/Crystal Beast Amber Mammoth》

効果モンスター
星4/地属性/獣族/攻1700/守1600
自分フィールド上の「宝玉獣」と名のついたモンスターが攻撃対象に選択された時、
このカードに攻撃対象を変更できる。
このカードがモンスターカードゾーン上で破壊された場合、
墓地へ送らずに永続魔法カード扱いとして
自分の魔法&罠カードゾーンに表側表示で置く事ができる。

 FORCE OF THE BREAKERで登場した地属性獣族下級モンスター
 宝玉獣の一体であり、宝玉獣共通のルール効果と、攻撃対象を他の宝玉獣から自身に変更する誘発効果を持つ。

 《宝玉獣 ルビー・カーバンクル》などの非力な宝玉獣や、《宝玉獣 アメジスト・キャット》《宝玉獣 トパーズ・タイガー》のような戦闘に役立つモンスターを守れる。
 《収縮》《突進》等を予めセットしておき、返り討ちにするのも手の一つだろう。
 若干頼りなさはあるがアタッカーとしても参加でき、守備力の高さから《野性解放》では宝玉獣で最大の攻撃力3300を得られる。

 しかし効果は必ず役立つとは限らない上に受け身がちであり、攻撃力も安心とは言えない数値である。
 《野性解放》についても、モンスターへの攻撃時には《宝玉獣 サファイア・ペガサス》《宝玉獣 トパーズ・タイガー》でも攻撃力3000とさほど変わらない。
 《究極宝玉神 レインボー・ドラゴン》を使わず、《宝玉獣 サファイア・ペガサス》《宝玉獣 トパーズ・タイガー》中心に戦う場合は採用を見送る場合も出てくるだろう。

  • 「アンバー(amber)」とは、「琥珀(こはく)」の事である。
    透明かつオレンジのような色をした宝石で、石言葉は「歓喜・創造」。
    無機鉱石ではなく、長い時間を掛けて木の樹脂が地中で固形化したものであり、内部に太古の昆虫を含むものもある。
    DUEL TERMINALのCGを見ると、このモンスターの額に埋め込まれた琥珀にもトンボの様な昆虫が入っているのがわかる。
  • ヨハンの使用した罠カード《宝玉の陣−琥珀》と《宝玉の砦》のイラストに描かれている。

関連カード

―マンモス

―《宝玉獣 アンバー・マンモス》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《宝玉獣 アンバー・マンモス》 効果モンスター モンスター 星4 地属性 獣族 攻1700 守1600 宝玉獣

広告