(あば)牛鬼(うしおに)/Abare Ushioni》

効果モンスター
星4/地属性/獣戦士族/攻1200/守1200
コイントスで裏表を当てる。
当たった場合、相手ライフに1000ポイントダメージを与える。
ハズレの場合、自分は1000ポイントダメージを受ける。
この効果は1ターンに1度だけ自分のメインフェイズに使用する事ができる。

 FLAMING ETERNITYで登場した地属性獣戦士族下級モンスター
 コイントスにより、相手自分のどちらかにダメージを与える起動効果を持つ。

 確率は1/2、効果も同等だが、ギャンブルの割には成功時のメリットが小さい。
 《デス・ウォンバット》を並べれば自分へのデメリットはなくなるが、そもそものメリットも小さいため、あまり有効ではない。
 一応、《DDD神託王ダルク》と共に並べればどちらになっても自分にメリットとなる。

 《セカンド・チャンス》とのコンボも可能だが、それでも確実とは言いがたい。
 そもそも《セカンド・チャンス》が入るようなデッキに、バーン効果が求められることは少ない。

 また毎ターンダメージを与えるためにはフィールドに維持しなければならないが、低いステータスが足を引っ張る。
 《地獄の扉越し銃》等にチェーンされない利点はあるが、《ヴォルカニック・エッジ》《ステルスバード》等の方が安定性が高く、実用的である。

  • 「牛鬼(うしおに、ぎゅうき)」については《牛鬼》を参照。
    《牛鬼》もそうだが、「妖怪の牛鬼」との関連性は全くない。
    こちらは「鬼」要素も薄く、「牛」要素がほとんどである。
  • 同じくGXの「明日香vsボーイ」戦にて、種族以外は全く同じステータス効果を持つ《ギャンブル天使バニー》というカードが登場している。
  • コナミのゲーム作品において―
    WCS2011では、フリーデュエルのタッグライディングデュエルの対戦相手として登場。
    パートナーは《猛進する剣角獣》
    モンスタートークンを主体にしたデッキを使用するが、自身のカードは投入されていない。
    それどころか、本作自体に《暴れ牛鬼》が収録されていないのである。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:《暴れ牛鬼》のダメージ効果発動チェーンして《地獄の扉越し銃》《痛魂の呪術》発動する事はできますか?
A:いいえ、ダメージが不確定なので、それらを発動する事はできません。(05/03/18)


Tag: 《暴れ牛鬼》 効果モンスター モンスター 星4 地属性 獣戦士族 攻1200 守1200

広告