魔界劇団(まかいげきだん)−エキストラ/Abyss Actor - Extras》

ペンデュラム・効果モンスター
星1/闇属性/悪魔族/攻 100/守 100
【Pスケール:青3/赤3】
「魔界劇団−エキストラ」のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドにモンスターが存在する場合に発動できる。
Pゾーンのこのカードを特殊召喚する。
【モンスター効果】
「魔界劇団−エキストラ」のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードをリリースして発動できる。
デッキから「魔界劇団」Pモンスター1体を選び、自分のPゾーンに置く。
この効果の発動後、ターン終了時まで
自分は「魔界劇団」モンスターしか特殊召喚できず、
「魔界劇団−エキストラ」のP効果を発動できない。

 ブースターSP−デステニー・ソルジャーズ−で登場した闇属性悪魔族下級ペンデュラムモンスター
 自身をペンデュラムゾーンから特殊召喚するペンデュラム効果デッキからペンデュラムゾーン魔界劇団ペンデュラムモンスター置く起動効果を持つ。

 ペンデュラム効果発動条件は「相手フィールドモンスターが存在する場合」と緩い。
 これ以外のペンデュラム効果は持たないので、発動後すぐに特殊召喚し、モンスター効果発動に繋げるのが基本運用となる。

 モンスター効果は任意の魔界劇団ペンデュラムゾーン置く効果であり、【魔界劇団】ペンデュラム召喚円滑化に大きく貢献する。
 《魔界劇団−ダンディ・バイプレイヤー》は特に相性がよく、ペンデュラム召喚成功時にエクストラデッキからこのカード手札に回収できる。
 このカード手札に握っておけば、ペンデュラムゾーン魔界劇団除去されてもリカバリーが効きやすいので、できるだけこの流れを狙いたい。

 ペンデュラム召喚を狙わない状況では《魔界劇団カーテン・ライザー》との相性がいい。
 あちらはペンデュラム効果で自身を特殊召喚でき、モンスター効果でこのカードエクストラデッキから回収できる。

 《魔界劇団−ワイルド・ホープ》も、スケール変動効果の使い勝手が良い上、魔界劇団以外特殊召喚できないデメリットがこのカードと重複するため相性がいい。
 総じて初動でのペンデュラム召喚の安定と、スケールを割られた際のリカバリーを担う、【魔界劇団】の重要カードの1つである。
 この2枚を基本に、状況に合わせたペンデュラム効果を持つ魔界劇団サーチしてペンデュラム召喚に繋げたい。

  • 「エキストラ」とは、群衆や通行人などの端役を演じる臨時雇いの出演者のことを意味する。
    規模が大きくなると、俳優職の人はもちろん、一般人を募って出演させることも多い。

関連カード

―《魔界劇団−エキストラ》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《魔界劇団−エキストラ》 モンスター ペンデュラムモンスター 効果モンスター 星1 闇属性 悪魔族 攻100 守100 スケール3 魔界劇団

広告