魔界劇団(まかいげきだん)−ハイパー・ディレクター》

リンク・効果モンスター
リンク1/闇属性/悪魔族/攻 800
【リンクマーカー:下】
「魔界劇団」Pモンスター1体
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分のPゾーンのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを特殊召喚する。
その後、デッキのモンスター及び自分のEXデッキの表側表示のPモンスターの中から、
特殊召喚したモンスターとはカード名が異なる「魔界劇団」Pモンスター1体を選び、自分のPゾーンに置く。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「魔界劇団」モンスターしか召喚・特殊召喚できない。

 LINK VRAINS PACK 3で登場した闇属性悪魔族リンクモンスター
 ペンデュラムゾーンモンスター特殊召喚し、それとはカード名が異なる魔界劇団デッキエクストラデッキからペンデュラムゾーン置く起動効果を持つ。

 このカード以外の魔界劇団は全てペンデュラムモンスターなので、リンク素材は実質的に「同名カード以外の魔界劇団」と見なしてよい。
 《魔界劇団カーテン・ライザー》《魔界劇団−エキストラ》ペンデュラム効果で展開可能なので召喚権も温存しやすい。

 ペンデュラムゾーンモンスター特殊召喚するため、手札から特殊召喚したいモンスターペンデュラムゾーンに置けば展開補助が可能。
 攻撃力の高い《魔界劇団−デビル・ヒール》を出し、アタッカーとして運用しやすい。

 ペンデュラムゾーン置く魔界劇団《魔界劇団−メロー・マドンナ》が筆頭候補だろう。
 スケール0と低い上にペンデュラム効果でもう片方に置くための魔界劇団サーチできるので、ペンデュラム召喚が即座に可能となる。
 あちらの効果発動後の制約もこのカードとほぼ重複しているので実質無意味となる。
 もう片方のペンデュラムゾーンが既に埋まっているのならば状況に応じて適宜選びたい。
 他には《魔界劇団−デビル・ヒール》特殊召喚して《魔界劇団−ティンクル・リトルスター》ペンデュラムゾーンに置き、効果の対象にすれば攻撃力3000で3回攻撃を狙える。

 なお、ペンデュラムゾーンからの特殊召喚魔界劇団以外でも可能である。
 【魔界劇団】と相性の良いペンデュラムモンスターについてはデッキページを参照のこと。

  • 「ディレクター(director)」とは監督などの作品の構成を直接行う「演出責任者」の職種をいう。
    作品や人物によっては演者を兼ねる事もあるが、基本的には責任者ではあるものの表舞台には登場しない。
    状況によって適役となる役者控えから呼んでくる効果はまさにディレクターと言えるだろう。

関連カード

収録パック等


Tag: 《魔界劇団−ハイパー・ディレクター》 モンスター リンクモンスター 効果モンスター リンク1 闇属性 悪魔族 攻800 魔界劇団

広告