魔轟神(まごうしん)ヴァルキュルス/Fabled Valkyrus》

シンクロ・効果モンスター
星8/光属性/悪魔族/攻2900/守1700
「魔轟神」と名のついたチューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
1ターンに1度、手札から悪魔族モンスター1体を捨てて発動できる。
デッキからカードを1枚ドローする。

 DUEL TERMINAL −魔轟神復活!!−で登場した光属性悪魔族シンクロモンスター
 手札悪魔族コストデッキからカードドローする起動効果を持つ。

 チューナーには魔轟神を指定しており、魔轟神レベルの低いチューナーばかりなので2体のみでのシンクロ召喚は少々難しい。
 エクシーズモンスターの伸長に加えリンクモンスターの必要性も上乗せされ、エクストラデッキの枠争いが一段と厳しい現在、魔轟神チューナーを少量採用する程度のデッキでは《魔轟神レイジオン》以上に採用し辛い。
 基本的に【魔轟神】で採用していく事になる。
 手札捨てるのはコストであるため、暗黒界効果トリガーにはできないが、手札交換のためと割り切れば【暗黒界】での採用も一考の余地はある。

 簡単な出し方としては、《魔轟神レイジオン》《魔轟神クシャノ》《魔轟神ソルキウス》《魔轟神獣ケルベラル》が挙げられる。
 その後、手札から《魔轟神クルス》《魔轟神ルリー》を捨てつつドローできれば理想的。
 だが、悪魔族しか捨てられないため、獣族である魔轟神獣捨てる事ができない。
 特に手札から捨てる事で特殊召喚できる《魔轟神獣ガナシア》《魔轟神獣ケルベラル》を捨てられないのは痛い。
 これらの魔轟神獣はまず《魔轟神クシャノ》コストにし、その後《魔轟神クシャノ》をこのカードコストにする事で、実質的にこのカードコストで捨てたのと同じ結果が得られる事は覚えておこう。
 この際、《魔轟神獣ケルベラル》蘇生させれば《魔轟神レヴュアタン》に繋ぐことができる。

 レベル8は大型シンクロモンスターの激戦区であり、《スターダスト・ドラゴン》《スクラップ・ドラゴン》《クリムゾン・ブレーダー》などライバルが多い。
 2900という高打点は魅力の1つだが、打点と除去性能で選ぶなら《えん魔竜 レッド・デーモン》というライバルもおり、また単純な総ダメージならばシンクロ素材による総攻撃の方が上回る事も多い。
 漫然とこのカードを出すのではなく、数多い選択肢の中での最良解をしっかり見極めた上でシンクロ召喚したい。

  • DTマスターガイドによると、神界の第一の王とのこと。
    第二の王《魔轟神レイジオン》や絶対神《魔轟神レヴュアタン》とは表面上は手を組んではいるものの、互いに心を許してはいない様子。
    なお、地上の騒乱を全面戦争に発展させた張本人のようである。
    ちなみに、イラストにいる魔轟鬼の名前は「魔轟鬼ワラス」。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメ5D'sの「遊星vsロットン」戦において遊星が使用した魔法カードSp(スピードスペル)−デッド・シンクロン》のイラストに描かれている。
  • コナミのゲーム作品において―
    DUEL TERMINAL NEXTのアドベンチャーモードのDT世界編、「魔轟神復活!!」にボスとして登場。
    《端末世界》混沌の大渦(メエルシュトレエム)に包むためにプレイヤーを倒そうとしてくる。
    単純だが厄介なコマンドが搭載されており、DT世界編のボスの中では強敵である。
    台詞は「埋葬には早すぎる」、「悪魔に首を賭けるな」といった文学作品を多く用いる喋り方をする。
    またコマンドには効果と関連しない「こうげきのむりょくかが存在しているが、設定上は攻撃を防ぐ能力があるようであり、これは《ヴァルキュルスの影霊衣》効果に活かされている。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《魔轟神ヴァルキュルス》 シンクロモンスター 効果モンスター モンスター 星8 光属性 悪魔族 攻2900 守1700 魔轟神

広告