魔神王(ましんおう)契約書(けいやくしょ)/Dark Contract with the Swamp King》

永続魔法
「魔神王の契約書」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
自分の手札・フィールドから、
悪魔族の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。
「DD」融合モンスターを融合召喚する場合、
自分の墓地のモンスターを除外して融合素材とする事もできる。
(2):自分スタンバイフェイズに発動する。
自分は1000ダメージを受ける。

 ブースターSP−レイジング・マスターズ−で登場した永続魔法
 悪魔族融合召喚する効果DD融合召喚する場合に墓地融合を可能にする効果、毎ターンダメージを受けるデメリット効果を持つ。

 毎ターンダメージを受け1ターンに1度しか発動できず、悪魔族融合召喚にしか使用できないが、繰り返し融合召喚できる。
 もっとも、悪魔族融合モンスターは殆どが汎用性が低く、デストーイには《デストーイ・ファクトリー》があるため、実質【DD】専用カードと言える。

 契約書サポートカードを使用できるため、《DD魔導賢者ケプラー》モンスター効果サーチした後融合素材にすれば、低い攻撃力を晒さずに済むため相性が良い。
 墓地融合も可能だが、蘇生サルベージを得意とする【DD】では墓地アドバンテージを失うとその後の展開に響くため、安易に使わないようにしたい。

 放置しておくと(2)の効果ダメージが蓄積されるため、《DDD反骨王レオニダス》《契約洗浄》などによる対策は必須となる。
 このカード融合召喚できる《DDD神託王ダルク》とは特に相性が良く、スタンバイフェイズダメージ回復に逆転できるためライフ・アドバンテージを得られる。

 【DD】融合召喚を行うカードには、《DDスワラル・スライム》《DDネクロ・スライム》も存在している。
 永続魔法である点は、繰り返し使えるという利点よりも、《サイクロン》《幽鬼うさぎ》除去されて不発にされる欠点の方が目立つ。
 ただし、こちらにはフィールド融合を含め融合素材の選択肢が多く、さらに《DDD怒濤壊薙王カエサル・ラグナロク》《DDD超死偉王パープリッシュ・ヘル・アーマゲドン》にも対応しているという利点があるため、全く不要という事はない。
 また、《DDラミア》蘇生コストにもなり、《DD魔導賢者ケプラー》からサーチして発動し、《DD魔導賢者ケプラー》融合素材にして無防備にならないなど、独自の動きは多い。

  • 効果ダメージが発生する際には、体から毒々しい霧のようなものが発生し、零児が左胸を押さえて苦しむという演出がなされた。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:このカード効果DD融合モンスター融合召喚し、墓地融合素材モンスター使用する場合、全て墓地モンスターのみを融合素材にする必要がありますか?
A:いいえ、その場合、全ての融合素材モンスター墓地から使用する事もできますし、墓地融合素材モンスターを使用して、他の融合素材モンスター自分手札フィールドから墓地へ送る事もできます。(14/08/09)


Tag: 《魔神王の契約書》 魔法 永続魔法 契約書

広告