六武衆(ろくぶしゅう)−カモン/The Six Samurai - Kamon》

効果モンスター
星3/炎属性/戦士族/攻1500/守1000
自分フィールド上に「六武衆−カモン」以外の
「六武衆」と名のついたモンスターが存在する場合、
1ターンに1度、フィールド上に表側表示で存在する魔法・罠カード1枚を選択して破壊できる。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃宣言できない。
また、フィールド上に表側表示で存在するこのカードが破壊される場合、
代わりにこのカード以外の自分フィールド上に表側表示で存在する
「六武衆」と名のついたモンスター1体を破壊できる。

 STRIKE OF NEOSで登場した炎属性戦士族下級モンスター
 六武衆の一体であり、他の六武衆を自身の身代わり破壊する永続効果、他の六武衆が存在すれば、表側表示魔法・罠カード破壊する起動効果も持つ。

 主な破壊対象は永続魔法永続罠装備魔法フィールド魔法およびペンデュラムゾーンペンデュラムモンスター
 特に狙い目となるのは、《王宮のお触れ》などのルール介入型のカード《レベル制限B地区》などのロックカードだろう。
 ミラーマッチにおける《一族の結束》《六武の門》破壊して相手の思惑を崩せるのは大きい。
 《六武衆−ヤイチ》に比べてこちらは相手デッキを読んだ上でメタとして投入するような使い方に向くので、サイドデッキに入れて適宜入れ替えると効果的だろう。

 メインデッキから投入する場合は《鎖付き爆弾》《盗人の煙玉》を併用すると良い。
 効果発動フィールド上のカード相手手札1枚の破壊に化ける。
 また、ロック【六武衆】において自らのロックカード破壊して攻撃に転じる際にも使用できる。

 《六武衆の師範》《真六武衆−キザン》《真六武衆−カゲキ》を併用すれば発動条件は簡単に満たせる。
 そこそこの攻撃力を持つためアタッカーとしても使えるが、《奈落の落とし穴》に引っかかってしまう。

  • 赤鎧を着ていることからすると、名前の元ネタは「赤鬼」と恐れられた井伊掃部(かもん)頭こと「井伊直弼」か。
    平安〜戦国時代に目を向けると、織田信長の婿養子である「蒲生氏郷(がもう うじさと)」、千利休の弟子としても知られる「瀬田掃部(せた かもん)」も挙がってくる。
    また、キセルを所持している点や、同時期の他の六武衆の名前が、前半が戦闘スタイル、後半がモチーフとなった人物の名前からとられている点から「石川五右衛門」も考えられる。

関連カード

―《六武衆−カモン》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:他の六武衆と《六武衆−カモン》を2体出している時、破壊効果を1ターンにそれぞれ1回ずつ計2回発動できますか?
A:はい、できます。

Q:効果解決時に《六武衆−カモン》以外の六武衆と名のついたモンスターが自分フィールド上に表側表示で存在しなくなった場合、効果適用されますか?
A:いいえ、適用されません。(10/11/01)


Tag: 《六武衆−カモン》 効果モンスター モンスター 星3 炎属性 戦士族 攻1500 守1000 六武衆

広告