六武衆(ろくぶしゅう)(かげ)紫炎(シエン)/Shadow of the Six Samurai - Shien》

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/戦士族/攻2500/守 400
レベル4「六武衆」モンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、
自分フィールドの攻撃力2000未満の「六武衆」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの元々の攻撃力はターン終了時まで2000になる。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 EXTRA PACK 2012で登場した地属性戦士族エクシーズモンスター
 攻撃力2000未満の六武衆元々の攻撃力を2000に引き上げる誘発即時効果を持つ。

 エクシーズ素材六武衆2体が指定されているが、《真六武衆−キザン》《諸刃の活人剣術》等を使えば容易にエクシーズ召喚できる。
 自己強化前の《真六武衆−キザン》《六武衆−ザンジ》、または自己強化前の《真六武衆−エニシ》《六武衆−イロウ》の組み合わせで《六武衆の荒行》を使用するのもよい。
 しかしエクシーズ召喚自体が複数のモンスターを消費し、加えて効果には別途モンスターを要求するという性質もあり、合計攻撃力は素材の合計よりも下回りやすい。
 さらに六武衆モンスターは全て戦士族であるので、同条件で戦闘ダメージを増やしたいなら《機甲忍者ブレード・ハート》《H−C エクスカリバー》という選択肢もある。

 元々の攻撃力を変更するため《真六武衆−カゲキ》との相性は非常に良く、このカードが存在する事であちらの自己強化条件を満たすため、3500もの攻撃力を与えられる。
 しかしそれ以外の主力となる六武衆で特に相性の良いものは少なく、上昇値が500にも満たないものも多い。
 《六武衆−ヤリザ》《六武衆−ニサシ》らに使用すれば高い爆発力があるが、単体での使い勝手が悪く、前者はレベル3なのでエクシーズ素材にもできない。
 同様に《真六武衆−カゲキ》エクシーズ素材にできず、相性の良い効果六武衆ほど噛み合わせが悪い一面がある。

 このカードエクシーズ召喚する場合、効果よりも六武衆の名を持つ点が重要になる。
 《六武の門》《六武衆の結束》などに武士道カウンターを乗せる事ができ、これらで手札に加えた《真六武衆−キザン》《六武衆の師範》特殊召喚できる。
 《六尺瓊勾玉》も利用できるので、《真六武衆−キザン》2体でターンを渡すよりも突破されにくい。
 《真六武衆−シエン》のような影響力や、他の戦士族エクシーズモンスターのような爆発力はないが、【六武衆】としてエクストラデッキを割く価値は十二分にあるといえる。
 また、 《忍の六武》を狙う際に選択肢とする場合も名前が重要となる。

 《六武の門》が存在する場合に《真六武衆−カゲキ》レベル六武衆特殊召喚武士道カウンター4つで《真六武衆−キザン》サーチ特殊召喚すると、エクシーズ召喚成功時に再度武士道カウンター4つが溜まり《真六武衆−キザン》《六武衆の師範》をさらに追加できる。
 合計攻撃力8100に加え《六武の門》単体強化も利用できるなど、非常に攻撃的な動きが可能。
 また紫炎と名がつくので、《六武の門》の3つ目の効果蘇生が可能。
 このカード自身が六武衆でもあるので、蘇生後に武士道カウンターが2つ置かれ、実質4つの武士道カウンターの消費で蘇生が可能である。
 ただし武士道カウンターが溜まった状況では《真六武衆−キザン》が展開できる事も多く、あちらを特殊召喚して浮いた分の武士道カウンター単体強化に回せば、効果の使えなくなったこのカードよりも数値が高くなる。
 それでも《激流葬》などの返しとして蘇生を狙う場面はあるだろう。

関連カード

―《六武衆の影−紫炎》の姿が見られるカード

レベル4の六武衆

収録パック等

FAQ

Q:ダメージステップ中に発動できますか?
A:はい、発動できます。また、ダメージ計算時には発動できません。(12/10/13)


Tag: 《六武衆の影−紫炎》 エクシーズモンスター 効果モンスター モンスター ランク4 地属性 戦士族 攻2500 守400 六武衆 紫炎

広告