DDD(ディーディーディー)/D/D/D

 スペシャルサモン・エボリューションカテゴリ化した「DDD」と名のついたモンスター群。
 属するモンスターは全て悪魔族で統一されている。

  • 属するモンスターは全て、《DDD○○王××》という命名則をとっている。
    また、その命名則はさらに大きく4つに分けられる。
    • 伝説上あるいは実在の王・皇帝・英雄などをモチーフとし、後半部分が一単語であるもの。
      アニメ出身のエクストラデッキのモンスターが該当。
    • 物理学における概念としての悪魔を由来とし、後半部分が二単語であるもの。
      漫画版ARC-V出身のカードが該当。
    • 前半部が会社の役職との掛詞になっており、後半部分は主に神話上の事件をモチーフにした二単語であるもの。
      アニメ出身のペンデュラムモンスターが該当。
    • アニメでの融合素材の名前を混ぜた《DDD怒濤壊薙王カエサル・ラグナロク》や「エグゼクティブ」「超死偉王」など、既存の物からの派生種的なもの。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメ・漫画ARC-Vにおいて、赤馬零児が使用するモンスター群。
    零児によれば、「ディファレント・ディメンション・デーモン」の略との事。
    デーモンは「悪魔」という意味に加え、王という冠称から「守護者(Daemon)」の意味もあると思われる。
    なお、カード自体の読みはあくまで「ディーディーディー」であり、DDDが「デーモンモンスターに含まれることはない。
  • 原作で御伽と遊戯が千年パズルを賭けて対決したドラゴン・ダイス・ダンジョンズ(DDD)というゲームの略称と同じだが、特に繋がりはない。
    なお、アニメでは実物の販促も兼ねてダンジョン・ダイス・モンスターズ(DDM)という名前になっている。

関連リンク

―「DDD」と名のついたモンスター
 ※は「DDD」に関する効果を持つモンスター

―「DDD」に関する効果を持つカード

―その他のリンク

広告