ストラクチャーデッキ−混沌の三幻魔−

 BEFORE:ストラクチャーデッキ−リバース・オブ・シャドール−
 2020年3月20日発売予定。
 略号は「SD38」。

 パッケージイラストは三幻魔が務めている。

 2019年6月21日から7月3日まで公式データベースで行われた『ストラクチャーデッキ「テーマ」投票』によって2位に輝いた「三幻魔」をテーマとするストラクチャーデッキである。
 投票時点では「見事1位に輝いたテーマのストラクチャーデッキが商品化」とのみ記載されていた。
 1位のシャドールとの差が僅か1%という接戦であったためか、2位のこのテーマも事前の予定を翻してのストラクチャーデッキ商品化となった。
 この商品の登場で三幻魔を中心に編成されている【混沌幻魔アーミタイル】が大幅に強化の恩恵を受けている。

 新規カードとして《幻魔皇ラビエル−天界蹂躙拳》《暗黒の招来神》《失楽の霹靂》《ハイパーブレイズ》《次元融合殺》を収録。
 この内、《次元融合殺》は下記の三幻魔解放パックに収録されている。

  • キャッチコピーは「永き封印は解き放たれた―。魔の眷属を従え、混沌が全てを覆い尽くす。」
  • デッキ40枚とは別で付属するパックだが、デッキ内にこちらのパック内のカードの専用サポートも多く、こちらを組み込んで改造することが必須の構成となっている。

収録カードリスト

※現時点で記載されているレアリティは雑誌等からの推測。
※カードのレアリティについては各リンク参照

―特典カード

三幻魔解放パック

 1箱に1パック付属している。
 1パックで全5種全て入手でき、うち1枚がシークレットレア仕様となっている。

関連リンク

広告