ノーコスト

 「コストやそれに類するアドバンテージの損失なく使用できるカード効果」を指す通称。

 OCGのルール用語としての「コスト」は、カードやその効果発動する際に手札ライフポイント等を払うものである。
 一方「ノーコスト」と言う場合、「発動時にはコストを払う必要はないが、効果処理時にはアドバンテージの損失が生じる」ものも、コストに類するものと見なす事が多い。
 例えば《融合》《ソウル・チャージ》発動時にはコストを必要としないカードである。
 しかし効果処理時に、前者は自分カード墓地へ送る、後者はライフポイントを失う処理が行われるので、カード・アドバンテージライフ・アドバンテージの損失が発生する。
 こうしたカードは「ノーコスト」とは呼ばれない。

 おおむね、カード・アドバンテージ墓地アドバンテージライフ・アドバンテージのいずれにも損失を与えなければ、「ノーコスト」と呼ばれる。
 デッキアドバンテージについては、《強欲で貪欲な壺》のような大量かつ墓地アドバンテージを稼げない形でなければ、ノーコストとして扱われる事が多い。

カード・効果の発動をノーコストにできるカード

関連リンク

広告