フェイズ/Phase

 フェイズとは、プレイヤーがそのターンに行う手順を明確に区切ったものです。
 自分ターンでは下のような順番に従ってフェイズを進めていき、それぞれのフェイズにはプレイヤーの行動に制限があります。

  1. ドローフェイズ
  2. スタンバイフェイズ
  3. メインフェイズ1
    バトルフェイズを行わない場合は6.へ)
  4. バトルフェイズ
  5. メインフェイズ2
  6. エンドフェイズ

 (公式ルールブック マスタールール3対応 バージョン 1.0 より引用)


  • フェイズやステップの移行は、お互いプレイヤーが確認しながら行う。
    ターンプレイヤー優先権を放棄した場合、フェイズ移行の意思があるかどうかを確認する必要がある。
    お互いの認識が異なる場合、ジャッジを呼んで確認してもらわなければならない。

フェイズの移行と優先権について

  • これらはステップ移行でも同じ扱いとなる。
  • 「フェイズ終了時に発動します」と言われる事もあるが、これは不正確な表現。
    上記の通りお互いに何も行わず優先権を放棄した場合にしかフェイズは終了しない。
    ルールブックにある通り、「フェイズの終了前に発動します」と言うのが正しい。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメ5D'sの「クロウvsイェーガー」(1戦目)及び「アキvsアンドレ」戦において、デュエルディスクやD・ホイールに現在のフェイズを表示する機能があることが確認できる。

関連リンク

FAQ

Q:メインフェイズ開始時に一時的に優先権を放棄し、相手優先権を放棄したのを確認した上でメインフェイズを続けるような事はできるのでしょうか?
A:お互いが「何もプレイする事はない」として優先権を放棄した場合、メインフェイズは終了します。(11/12/22)

Q:フェイズに入ってまだ何も行なっていない状況で、フェイズ移行の宣言では無い事を明示して優先権を放棄する事は可能ですか?
  可能な場合、相手優先権を放棄してもそのフェイズを続けられますか?
A:その場合、ターンプレイヤー相手プレイヤー優先権を放棄する事はできません。
  基本的に、ターンプレイヤー優先権を譲り、相手プレイヤーも何も行わずに優先権を譲るのであれば、そのフェイズは終了します。(12/10/04)

広告