計算機/Calculator

 ダメージの計算は、計算機があるととても便利です。
 計算機がない場合、紙と鉛筆を使って、ライフポイントの変化をメモしてもよいでしょう。

 (公式ルールブック 新マスタールール対応 バージョン 1.0 より引用)


  • かつてはKONAMIからOCG関連商品としてデュエル専用多機能計算機「デュエリストデバイス」が発売されていた。
    2人分のライフポイントの同時計算機能はもちろん、デュエルに役立つサイコロコイントスカウンター機能を実装。
    時計およびストップウォッチ、そして10秒間のボイスレコーダー機能もついている。
    デュエリストボックスのセット内容として登場し、デュエルディスク 遊星Ver. DX 2010でも同梱された。
    2011年3月からは単品販売も行われていたが、税抜1750円と少々値が張る商品であった。
    その後はスマホの普及等に伴い、需要が減衰した為か、現在(2017年4月時点)は再生産・再販売は行われていない。
  • ちなみに、これらのライフ計算モードではライフポイントが1の時に2で割ると1から変化せず、1か2以外の数で割ると0になるようになっている。
    これは「ライフポイントの計算は小数点以下を四捨五入する」という裁定に基づいており、実際のデュエルでも同様に計算される→《神の宣告》
  • STARTER BOXにも「デュエルカリキュレーター」という名称で計算機が付属していたが、こちらは特殊な機能のない普通の計算機(8桁)であった。

関連リンク

―「計算機」関連のカード

FAQ

Q:公認大会で「デュエリストデバイス」のサイコロコイントスカウンター機能を使用してカードの効果処理を行うことはできますか?
A:はい、可能です。(12/08/01)

Q:公認大会でワールドチャンピオンシップ2010の「デュエル計算機」機能を計算機として使用したり、サイコロコイントスの効果処理に使用することはできますか?
A:現在の公認大会規定では「デュエル計算機」の使用は認めておりません。(11/11/16)

Q:公認大会で携帯電話などのサイコロコイントスカウンター機能・及び計算機能を使用してカードの効果処理を行うことは出来ますか?
A:公認大会において、「デュエリストデバイス」以外の電子機器によるサイコロコイントスカウンター機能・及び計算機能を使用する事はできません。(12/08/01)

広告